35歳の女赤ちゃんを破棄し逮捕!容疑者名前は?夫は誰?事件要因などについても調べてみました!

速報ニュース

先月20日、35歳の女が西東京市のアパートで産んだばかりの赤ちゃんを遺棄した疑いで逮捕されました。

今回はこの35歳の女の名前やFacebook、事件要因について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

事件概要


出典:テレ朝ニュース

自転車のかごに赤ちゃんを遺棄したとして逮捕されたのは35歳の母親でした。

35歳の女は先月20日午前0時ごろ、東京・西東京市のアパートの敷地内にあった自転車の後ろかごに産んだばかりの赤ちゃんを遺棄した疑いが持たれています。警視庁によりますと、女は自宅で出産した後、へその緒が付いたままの赤ちゃんをタオルやパーカーでくるんで遺棄したということです。近所の人が赤ちゃんの泣き声に気付いて通報し、すぐに病院に搬送されたため命に別状はありませんでした。取り調べに対し、「誰にも相談できず、自分で育てることもできなかった」などと容疑を認めているということです。

引用:テレ朝ニュース

何故今回のような事件になってしまったのでしょう。
この赤ちゃんがお腹にいるときから覚悟する時間はたくさんあったはずです。そして相談する人がいないのであれば、相談する場所はネットで探せばたくさん出てくるはずです。

こんな行動しかできなかった容疑者にはしっかり反省してもらいたいです。

容疑者のプロフィール

名前 不明
年齢 35歳
職業 アルバイト
住所 西東京市アパート

まだまだ明らかになっていないことばかりです。

容疑者の顔画像やFacebook

顔画像

顔画像に関してはニュースでも報道されていません。

今後新しい情報が入り次第追記します。

Facebook

名前に関しても検索をしてみましたが、公開はされていませんでした。
こちらについても新しい情報が入り次第追記します。

 

スポンサーリンク

 

犯行動機は何だったの?

犯行動機に関してもまだ明らかになっていません。
容疑者は「誰にも相談できず、自分で育てることもできなかった」と容疑を認めています。

35歳のいい大人ですよね。
相談はできなくても他のいい決断はできなかったのでしょうか?
20歳の若いお母さんもたくさんいます。
いい年しているのにも関わらず恥ずかしいですね。

まだ生まれたての赤ちゃんはへその緒がついたままだったとのことです。
すぐ病院に搬送された為、命に別状はなかったとのこと。

事件現場は?アパート特定?!

ニュースで報道されているのは東京西東京市の敷地内のアパートとの情報が入っています。

西東京市は幅広く特定することが出来ませんでした。

夫は誰だったのか?

夫の情報に関しても公開されていなく明らかになっていない状況です。
ニュースの報道を聞いている限り、予測として考えられることとしたら

  • 子供が出来た報告をして逃げられる
  • 妊娠中にトラブルで破局
  • 夫はいるがまだ情報が入ってきていない

このような予測ができるでしょう。

 

ネットの反応

・こういう事件って年齢関係ないんだね。
赤ちゃんの幸せを祈りたい。

・最後の最後まで悩んでいたと思うよ。助かってほしい気持ちもあっての手段だと思う。どちらも幸せになってほしい。そういう世の中になってほしい。

・赤ちゃん無事でよかった
望まない子供かもしれないけど無事でよかったこのような赤ちゃんの為にも、もっと収容施設みたいなものをオープンに作った方が良いのではないでしょうか。子供は国の宝ですから、
どんなに子供が欲しくても授からない人達沢山いますからこのような赤ちゃん達幸せになってもらいたいです。

・親がお腹を痛めて産んだ我が子を捨てるなんて…
悲しすぎるけど。
なにより赤ちゃんが元気でよかった。
生まれたばかりでも、しっかり大声で泣いたから近所の人が気づいてくれた。
よっぽど生命力、運のある強い子なんだろう。
幸せになってほしい。

・棄てる場所に、目立つ所を選んだ。もちろん許される事ではないですが、誰かに育てて欲しいと願ってたからだと思います。赤ちゃんが無事に育ちます様に。

引用:Yahooニュース

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今子供の虐待が増えてきていますが、これも虐待の一部にふくまれますよね。
子供を育てる責任が持てないのであれば、作ることをしてはいけない。

産まれてきた子供がどんな思いをするのか、一番痛い思いして産んだ母親が分かるはずです。

今後このような事件がないことを祈ります。