荒川喜光の顔画像は?Facebookや犯行動機は?茨城県ひたちなか市で娘の顔を殴り逮捕!

1日の午前7時頃、茨城県ひたちなか市で9歳の娘の顔を殴り怪我をさせた疑いで工場作業員の荒川喜光容疑者逮捕されました。

今回は詳しい事件の様子顔画像やFacebookについて調べてみました。

スポンサーリンク

概要

茨城県ひたちなか市で、9歳の娘の顔を殴りケガをさせたとして、43歳の父親が逮捕、送検された。

傷害の疑いで3日朝に送検されたのは、工場作業員の荒川喜光容疑者。

警察によると、荒川容疑者は1日午前7時ごろ、ひたちなか市の自宅で小学3年生の娘の顔を平手で殴り、鼻に全治1週間のケガをさせた疑いがもたれている。

学校で教師がケガに気付き、娘が「家に帰りたくない」と話したことなどから、娘は児童相談所に一時保護された。

娘は実の子ではなく母親の連れ子で、荒川容疑者は朝起きられなかった娘に腹を立てて暴行したとみられ、調べに対し容疑を認めているという。警察は日常的な虐待があった可能性もあるとみて調べている。

引用:日テレNEWS

またしても、親の虐待事件が発生しました。

今回は学校の先生がすぐに対応したおかげで、命に関わる事態にならずに済みましたがこのまま放置されていれば危険だったかもしれません。

女の子の顔を平手で殴るなんて、父親としてだけでなく人としても最低ですよね。
母親はこのことを認識していたのにも関わらず、警察に通報しなかったのでしょうか。
警察には、日常的に虐待があったか徹底的に捜査していただきたいですね。

荒川喜光のプロフィール

名前 荒川喜光(あらかわよしみつ)
年齢 45歳
職業 工場作業員
住所 茨城県ひたちなか市

・家族構成 妻と9歳の娘の3人暮らし

・娘は母親の連れ子で、実の父親ではない

スポンサーリンク

荒川喜光の顔画像、Facebook

引用:日テレNEWS

荒川容疑者の顔画像ですが、報道では顔が隠れているので特定ができませんでした。
新しい顔画像が見つかり次第、随時追記します。

次にFacebookですが、アカウントを特定することはできませんでした。
おそらくSNSをやっている可能性は低いかもしれません。
一応検索結果のページを載せておきますので気になる方はこちらからどうぞ。

荒川喜光のFacebook検索結果一覧

荒川容疑者の犯行動機は?

気になる荒川容疑者の犯行動機ですが報道によると朝、娘が起きられなかったことに腹を立てて暴行したと出ています。
しかし本当に、たったそれだけの理由で暴行を加えたのでしょうか?

あくまで推測ですが

・自分の実の娘ではないので父親として愛情がない

・日常的なストレスを娘に八つ当たりした

という可能性も考えられます。

いずれにしても、無抵抗の子どもに対して暴力を振るう行為は絶対に許されるものではありません。
荒川容疑者は自分の罪と向き合い、しっかりと償って欲しいですね。

事件現場

今回事件が発生したのは茨城県ひたちなか市の荒川容疑者の自宅です。

このような事件が起きて、近隣の方々は非常に驚かれたのではないでしょうか。

ネットの反応

・まさに氷山の一角、なぜ母親がこの男に惚れたのか、見抜けない程の付き合いで一緒になってはいけないと思う。

・どちらかの連れ子の再婚って大体あるよね、自分の子じゃないから愛情もない、最初は子供は好きだから大丈夫だとカッコいい所を見せても実は蓋を開ければ彼女だけが目的なみたいで子供は邪魔になるパターン、やはり千葉県野田市の事が教訓になって学校と児童相談所がうまく連携されて虐待死を未然に防げて良かった

・血の繋がらない父親と暮らしてて、
家庭内に居辛かったのかも知れないね。
今後またこの子が悲しい思いをしないように、
ちゃんとお母さんは責任持って守らなきゃ。
にしても、朝起きれんくらいで叩くなよ!

・自分よりも力の弱い者への暴力はしてはいけない事だと思います。親子間であっても体罰による教育、躾は無くすべきだと感じます。

引用:Yahooニュース

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

母親は相手を選ぶことができますが、子供は親を選ぶことができません。
連れ子でも大切にしてくれる父親はもちろん居ますが、もう少し子供のことを考えて相手を選ぶ必要がありますね。

このような事件が一つでも減るように心から願うばかりです。

関連記事

・栩野由佳(とちのゆか)の顔画像は?Facebookや夫は?和歌山市で小学3年生長男の後頭部踏みつける!

・大谷宏次朗容疑者の顔画像!Facebookや犯行動機は?生後3ヶ月の次女に暴行し殺人未遂!

・大倉由美子容疑者の顔画像は?Facebookや勤務先の小学校は?娘を布団たたきで殴り逮捕!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする