垂水区名谷区アルコール依存症の医師が飲酒運転で逮捕!名前は?顔画像は?クリニックはどこ?

兵庫県垂水区名谷町の路上で飲酒運転の疑いで医師の男(67)が逮捕されました。医師の男はガードレールの事故を起こしたとのことです。

今回は飲酒運転で逮捕された医師の男の名前や顔画像、事件内容、動機について調べてみました。




事件の概要

兵庫県警垂水署は11日、酒酔い運転の疑いで神戸市須磨区の医師の男(67)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午後3時半ごろ、同市垂水区名谷町付近の路上で、酒を飲んだ状態で乗用車を運転した疑い。容疑を認めているという。

同署によると、男は直前に対向車線のガードレールにぶつかる事故を起こし、駆け付けた同署員のアルコール検査で飲酒が発覚。男は同市中央区にある、主にアルコール依存症の治療を行うクリニックの院長をしているという。
引用:神戸新聞NEXT

11日、兵庫県垂水区名谷町付近で事故を起こしその男が飲酒運転をしていた疑いで逮捕されました。

午後3時半頃酒を飲んだ状態で運転したという。
容疑者は容疑を認めています。
容疑者はアルコール依存症の治療を行うクリニック院長であったとのこと。

アルコール依存症の治療を行っている先生が飲酒運転というのは残念なニュースですね。患者さんも信頼が出来なくなります。
今回の事故は対人事故ではなくてよかったです。

容疑者のプロフィール

容疑者の情報をわかる範囲でまとめてみました。

名前 不明
年齢 67歳
職業 院長
住所 神戸市須磨区




顔画像は?

容疑者の顔画像ですが、今現在はニュースでの報道はありませんでした。
今後新しい情報入り次第追記していきます。

犯行動機は?

容疑者は容疑を認めているそうです。
コメントは情報が今現状はありませんでした。

あくまでも予測にはなりますが、

・日々のストレスで事故を起こしてしまった
・お酒がやめられなかった
・少しの飲酒で大丈夫かと思った

このようなことが考えられます。
どのような動機であれ許されることではありません。そしてアルコール依存症の治療を行う先生であれば、運転することが分かっていればお酒を我慢できるはずが出来なかったということになります。
それでは患者さんも心配になりますよね。今後のクリニックはどのようになっていくのでしょうか?

事故現場はどこ?

事故現場となったのは兵庫県垂水区名谷町付近の路上とのことです。


ガードレールにぶつかるという事故を起こしたそうです。
細かい情報に関して新しい情報あり次第追記させていただきます。

容疑者の勤務先は?

容疑者の勤務先ですが、兵庫県中央区のクリニックであるとのことです。

中央区のアルコール依存症に対応しているクリニックを調べてみたところ、3件ありました。

・ナカムラクリニック
・幸地クリニック
・宋神経科クリニック

この3つが見つかりました。
ただ、情報はなく特定するのは難しくなっております。

まとめ

今回は飲酒運転で逮捕された医師の男の名前や顔画像、事件内容、動機について調べてみました。

ケガ人が出なくてよかったですが、容疑者は自分がやったことについてしっかり反省してもらいたいですね。