東博文顔画像!中学校教員が覚せい剤所持!なぜ?家族はいた?事件内容も調べてまとめてみました!

速報ニュース

本日15日、福岡市博多区の路上でポリ袋に入った覚せい剤約0.5g所持した疑いがもたれ中学校の教員・東博文容疑者(55)が逮捕されました。

今回は東博文容疑者の顔画像や事件の内容などについてまとめてみました。

 




 

事件内容


出典:RKB毎日放送

福岡県大川市の中学校教諭の男が覚醒剤を持っていたとして、福岡市で現行犯逮捕されました。

覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、大川市立三又中学校の教諭・東博文容疑者です。

東容疑者は、15日未明、福岡市博多区の路上でポリ袋に入った覚醒剤、約0・5グラムを所持した疑いが持たれています。

警察によりますと、自動車警ら隊の警察官がナンバープレートの照明がついていなかった車を停車させて職務質問し、東容疑者の所持品を確かめたところ、車内にあったショルダーバッグの中のポーチから、覚醒剤と注射器が見つかったということです。

取り調べに対して、東容疑者は容疑を認めているということです。

大川市教育委員会は「事実関係を確認中」とコメントしています。

引用:RKB毎日放送

福岡県大川市の中学校の教員・東博文容疑者が覚せい剤所持の疑いで逮捕されました。

約0・5g所持していた疑いがあるとのことです。
ナンバープレート灯がついていない車を停車させ職務質問し所持品を確かめたところ、ショルダーバックから覚せい剤と注射が見つかったという。

調べに対して東容疑者は容疑を認めているそうです。

中学校の教員にも関わらずこのような事件を起こすというのは生徒や生徒の親もとても不安になります。

何故このような行為をしてしまったのでしょう。
謎が深まります。

東容疑者のプロフィール

東容疑者の情報をわかる範囲でまとめてみました。

名前 東博文(ひがしふろふみ)
年齢 55歳
職業 中学校教員
住所 福岡県大川市

東容疑者の顔画像は?

東容疑者の顔画像ですが、現時点では顔画像の公開はされていません。

新しい情報が入り次第追記します。

 





 

何故覚せい剤持っていた?動機はなんだった?

東容疑者は調べに対して「自分で使う目的で持っていた」と容疑を認めているそうです。

動機については明らかになっていませんが、もし予測をするとしたら

 

・日々のストレスでやってしまった

・覚せい剤に興味があった

・一度試してしまう機会がありやめられなかった

 

このようなところでしょうか?
これはあくまでも予測になりますのでご了承ください。

覚せい剤を貰っていた場所などについても詳しく情報がありませんでした。

新しい情報が入り次第追記します。

事件現場

事件の現場となったのは、福岡市博多区博多駅中央街のJR博多駅塚区の路上だという。

Googleマップで見てみましょう。

有名な博多駅なのでとても賑わっている駅で車を停車させられたのでしょう。

 




 

大川市立三又中学校の詳細

大川市立三又中学校の詳細について調べてみました。

場所は福岡県大川市大字中古賀205-1

6学級の生徒は111名でちょうど今の時期には

・2年生が職場体験

・期末テスト

・三校合同授業参観

の行事があったようです。

東容疑者の家族構成は?

東容疑者の家族構成について調べてみましたが、情報がありませんでした。

東容疑者は55歳という年齢であることから、

・一人暮らし独身

・奥様とお子様がいるご家族

である可能性があるでしょう。

もし、ご家族がいらっしゃるのであればお子様も奥様もとても悲しい気持ちになっていることでしょう。

 





 

まとめ

今回は教員が覚せい剤所持をしているという事件が起きてしまいました。

今までは芸能人が多く見受けられていましたが、芸能人以外の一般の人間の方が所持している確立は多いでしょう。
今回職務質問をしていなかったらこのような事態にはならなかったので危ないめにあっていた可能性もなくはありません。

もっと覚せい剤所持している人を多く逮捕し、平和な時代になることを願います。