フセヤリョウイチ容疑者顔画像!イケメン?動機は何?交際相手の情報は?

速報ニュース

アメリカ・カルフォニア州で交際相手の女性(26)を殺害したとして、フセヤ・リョウイチ容疑者(25)が逮捕されました。
フセヤ容疑者は犯行後、一度逃走しましたが翌日弁護士と一緒に警察に名乗り出たということです。

今回はフセヤリョウイチ容疑者の顔画像や事件内容、動機などについて調べていきたいと思います。




概要

アメリカ・カリフォルニア州にある民泊として貸し出されていた住宅で、25歳の日本人の男が、交際相手の日本人女性(26)を殺害した疑いで逮捕された。

現地警察に逮捕・訴追されたフセヤ・リョウイチ容疑者(25)は、カリフォルニア州北部のサンノゼにある住宅で、交際相手のタカオカ・ユイコさん(26)を刃物で刺して殺害した疑いが持たれている。

現地のメディアによると、現場となった住宅は、民泊仲介サイト「エアビーアンドビー」で貸し出されていたもので、タカオカさんの遺体は、18日にベッドの上で見つかった。

犯行後、フセヤ容疑者はタカオカさんの車で現場から逃走していたが、翌日になって弁護士と一緒に警察署に名乗り出たという。

現地警察は、犯行の経緯や動機を捜査している。
引用:FNN

カルフォルニア州の北部にあるサンノゼで民宿で交際相手の女性(26)を刃物で刺し殺害した疑いでフセヤリョウイチ容疑者に逮捕しました。
フセヤ容疑者は犯行後一度逃走しましたが、翌日弁護士と一緒に警察に名乗り出たということです。

被害にあった女性はタカオカユイコさん(26)で日本女性です。
タカオカさんは18日にベットの上で発見されたといいます。

フセヤ容疑者とタカオカさんの間ではなにかトラブルがあったのでしょうか?
何故今回の事件のような行為をしてしまったのか、フセヤ容疑者の動機が気になります。

フセヤ容疑者のプロフィール

フセヤ容疑者の情報をわかる範囲でまとめてみました。

名前 フセヤリョウイチ
年齢 25歳
職業 不明
住所




フセヤ容疑者イケメン?顔画像は?

フセヤ容疑者の顔画像ですが、ニュースで報道されていました。
顔画像はこちらになります。


出典:日テレニュース24

確かにはっきりした顔立ちでイケメンな顔ですね。
一見優しそうに見えますが、なぜ今回の事件を起こしてしまったのでしょう。

Facebookは?

Facebookについてですが、同姓同名のアカウントがヒットしました。
本人と特定できる情報がない為、特定することは難しくなっております。
念のため検索結果を載せておきますので気になる方はこちらからどうぞ。
検索結果はこちら

犯行動機

犯行動機についてですが、ニュースやネット上では今現在情報がありませんでした。
あくまでも予測にはなりますが、

・日々のストレスでやってしまった。
・交際相手と喧嘩をした
・カッとなりやってしまった。

このようなことが考えられます。
いずれにしても許されることではありません。もし喧嘩をしていたということであればもっと2人の時間を作り話合えば今回のような事件にならなかったはずです。
何故タカオカさんは命を落とさなければいけなかったのでしょうか。
お互い大人なので正しい判断をしてもらいたかったです。
タカオカさんにはご冥福をお祈り申し上げます。

事件現場

事件現場となったのはカリフォルニア州北部にあるサンノゼにある住宅です。

この住宅は民宿であったということでネットで「エアビーアンドビー」というサイトで貸し出しされていたということです。

この住宅のベットの上でタカオカさんは発見されました。

この民宿でお泊りデートをしていたのでしょうか?
デートをしている際になにかトラブルあったということも考えられます。




タカオカさんの情報は?

交際相手だったタカオカさん(26)ですが、現在顔画像などの情報はありませんでした。

実際、タカオカさんとフセヤ容疑者はどのぐらい付き合っていたのかというところも疑問に思いますが、その点についても新しい情報入り次第追記していきます。

ネットの反応

・最近こういうリア充もどきの輩の犯罪が増えてるな。
昔は、バブルやなんだで輩が許容されてきたが令和においてはもう居場所ないね。

・アメリカの法律で裁いてあげてください。日本に戻さなくて結構です。

・似てない?数年前捕まった、数年間幼女を監禁した男性びそっくりでは?名は覚えてないが、自身は首に切り傷を、、、

・日本人はどこでも事件を起こしている。 恥ずかしい限り・・・

・留学生かな?
元留学生かな?
親泣かせだね。
裁判も向こうでやって向こうの刑務所に入るんでしょ。
裁判の傍聴も面会するのも大変だ。それに出所するまで親は生きていられるか。

引用:Yahooニュース




まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はフセヤ容疑者の情報についてまとめてみました。
まだまだ分からないことばかりですが、新しい情報が入り次第追記していきます。

フセヤ容疑者にはしっかり反省してもらいたいです。