育児給付金80%いつから?いつまでもらえる?パートはもらえるの?育休についてのコメントは?

速報ニュース

ニュースでの報道で、今まで育児給付金60%支給していた物が80%に引き上げる灯方針で検討していることを発表しました。

80%引き上げについて実際の女性の声はどうだろうか。
今は男性の育休についても注目を上げています。
男性も女性も育休が取りづらい・・なんて声も・・・

今回は育児給付金80%はいつから?育児給付金はいつまでもらえるの?パートでももらえる?ネット上でコメントについても調べてみました。




育児給付金80%っていつからなの?

育児給付金が80%に引き上げられるということですが、まず、いつからなの?という疑問が多いでしょう。
はっきりいつからというのは発表されていません。
ただ、3月末を目途に進めているということなので早くて4月からということかもしれませんね!

男性の育休問題でも話が上がっているそうで、8割の女性が育休を撮っていることに対して男性は6%しか育休をとっていないということです。

政府は「男性が収入面で育休をあきらめている現状を根本的に変える」(高官)ことで、男女ともに育児に積極的に参加する環境整備を進める考えだ。
引用:産経新聞

こうやってどんどん日本も方針が変わっていくことを願いたいですね。

ネットの反応

・えっ?!本当に? 80%になってくれたら嬉しいですねー。 その時は、上限の制限も取っ払ってくれないと あまり意味はないと思いますが。 男女の別なく、育児給付金の給与率が上がってくれることを願っています

・政府は共働き推奨だけど、 伴侶の都合で定職につけない人もいる😖 自分の手で育てたくても、夫の賃金の問題で、もう戻らない子ども時代を見てあげられない人もいる😓 働きたい人は働けばいいと思うし、外に出たい気持ちはとても分かる💨 今の賃金水準じゃ、選択肢が無さすぎる😞

・産む当人の女性の産休育休ですら、本人がいないとこで、影口とか嫌味言いまくってるの今までめちゃくちゃ見てきたし。 どこの職場でもそれは同じだったなー。

・育休取得者分業務負担者給付金の検討もよろしくお願いします

・相変わらず、中小は入れてもらえないようです。満額でも怪しいのに、80%で生活できると? しかも穴埋めは誰がする?人がいないなら雇えばいいじゃない、みたいなマリー・アントワネットみたいな回答は不要。

引用:Yahooリアルタイム

実際に「育児給付金だけでまかなえない。」「育休取りづらい。」なんてコメントが多いですね。
子供を授かることは急に起こることもあります。妊活をしていたとしてももともと貰っていた給料でやりくりしていた生活が急に給料が下がるとなると家族が1人増えているにも関わらず給料が減ったらもちろんやりくりが困難になりますよね。

しかも、子供が出来た時なんてとてもお金がかかるもの・・・
日本のお金問題が少し解消されればもう少し楽になるのかもしれませんね。




パートって育休もらえるの?

もともと正社員じゃないけどパートで育休もらえるの?
2人目だしパートで働いてきたけどパートは育休もらえる?
なんていう疑問もあるかもしれません!

まずは育休前に産休があります。
「え!パートでも産休取れるの?」

〇産休とは?

正式名称‥産前産後休業
期間‥産前6週間~産後8週間(双子以上の場合は、14週間前から取得可能。また、医師が認めた場合で取得者が希望した場合、産後6週間から出勤可能)
条件‥誰でも取得できる

※出産当日は産休扱いとなります。

〇育休とは?

正式名称‥育児休業
期間‥産後から、子どもが1歳になるまで
条件‥同じ事業主に過去1年間以上雇用されていること。子どもが1歳を迎えた後も引き続き雇用されることが見込まれていること、所定労働日数が週2日以下でないこと。

※上記を満たしていても日払い契約で勤務している場合は対象外です。

引用:しゅふJOB

ということは誰でも産休は取ることは可能ということですね!
育休は条件を満たしている人限定にはなってしまいますが、産休は短く働く人でも取ることは可能というわけです!

育休っていつまで?

上でもお話下ように、産休は最大8週、育休は1歳になるまでということでした。
ただ、育休に関しては条件を満たしている人になるのでご注意を・・・

これを合計すると1年3ヶ月ほど休みがもらえるということになります。

ただ、育休に関しては1年後も雇用される見込みがないと取れないなど、簡単にも答える物ではなさそうですね。




まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は育児給付金80%はいつから?育児給付金はいつまでもらえるの?パートでももらえる?ネット上でコメントについてまとめてみました!

育休も産休も会社によっては取りづらいなんて会社はまだまだいくらでもあります。
今後は日本で産休も育休も取りやすい環境になるといいですね。