セルフジェルネイル 重要な前処理のやり方

美容

一つ前の記事ではジェルネイルに必要な道具を説明していきました。
この記事では道具の使い方や、やり方を説明していきます!


出典:latte.la/column/12720866

一回目は大体失敗することが多いです。
何回も繰り返して理想のネイルをしていきましょう!

 

スポンサーリンク

大体時間は2時間前後かかりますので時間に余裕をもって施術をしてくださいね(・∀・)

前処理

まずは前処理と言ってジェルを塗る前の準備をしていきます。
これを丁寧にやることによって持ちもずいぶん変わっていきますのでゆっくりやっていきましょう!

①ファイリング

爪の形を整えていきます。
エメリーボードを使って好きな詰めの形を作っていきましょう。

※左右にゴシゴシしてしまうと爪にダメージを与えてしまうので、一方通行に削っていきます。あまり強く擦ってしまうと爪に負担がかかってしまうので軽く擦っていきましょう。
(爪が長すぎる場合は先に爪切りで好きな長さに切ってから行いましょう)

②甘皮処理

甘皮と言って爪と指がくっ付いているところの汚れを取り淵を綺麗にしていきます。
ささくれなどもここで切っていきましょう。
文だとわかりづらいので画像を見てください!


出典:myreco.me/news/view/321

ここが甘皮です。この甘皮と爪の間をオイルプッシャーでくるくると円を描きながら押し出して甘皮と爪の間の汚れを取り、甘皮を押し出していきます。

③甘皮を切る

ニッパーで甘皮を切っていきます。
②で押し上げた甘皮をぎりぎりまで切っていきます。
※切りすぎると出血してしまうので気を付けて切っていきます。


出典:www.prinature.jp/about

白い部分だけ切れば大丈夫です!
甘皮は全然ない方もいれば押し上げなくてもニッパーで切れるぐらいある方もいるのでなさそうな方であればニッパーはやらなく手も大丈夫です!

④サンティング

爪の表面を削っていきます。エメリーボードのような厚いスポンジのような板のファイルで爪の表面に傷をつけます。
ここが重要です!
爪に凸凹の傷をつけジェルとの吸着をよくする作業になります。
180/240G(G=グリッター)のファイルで爪表面が白く曇るまで削っていきましょう!
※爪表面の端っこ皮膚に繋がっているところを削れてないとジェルがすぐ剥がれてしまう原因になるので、しっかり確認しながら削っていきましょう。

⑤エタノールで油分など除去

エタノールをコットンに湿らせ、爪隅々を綺麗にふき取っていきます!
ここでも綺麗にふき取れていないとジェルが密着しないのでしっかりふき取っていきます。
※ケバケバしたコットンだと繊維が爪に引っ掛かりジェルと一緒にくっついてしまいますので
ガーゼのような毛羽立ちがないものが望ましいです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

これで前処理(ジェルを塗る前の準備)は終了です!
こうやって見るとすごく難しそうで、時間もかかりそうな感じもしますが、慣れてくれば20分ぐらいで終わっちゃいます。
もっと慣れれば15分ぐらいで終わっちゃうかもしれないですね。

「文章だとわかりずらい!」という方はyoutubeでも見ることが出来るので動画を見て覚えていきましょう!

次の記事でいよいよカラージェルの塗り方を説明していきますね(^-^)!