貝原直人(かいばらなおと)顔画像確定?動機がやばい!長野県上田市上田原で殺害?

速報ニュース

1日に夕方、長野県上田市の集合住宅で会社の同僚を殺害しようとした疑いで会社員、貝原直人容疑者(34)が逮捕されました。

今回は貝原直人容疑者の顔画像が事件内容、動機について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

事件概要

1日夕方、長野・上田市の集合住宅で、会社の同僚の男性の胸を刺して殺害しようとしたとして、34歳の男が逮捕された。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、長野・上田市の会社員・貝原直人容疑者(34)。

貝原容疑者は1日午後6時前、上田市の集合住宅の1階踊り場付近で、住人の30歳の男性の胸を刃物で刺し、殺害しようとした疑いが持たれている。

刺された男性は搬送時、意識はあったということだが、けがの程度は重いという。

現場には、凶器とみられる包丁が落ちていた。

貝原容疑者は、現場から逃走し、警察が行方を追っていたが、1日午後11時半ごろ、上田警察署に出頭し、その後、緊急逮捕された。

貝原容疑者と被害者の男性は、会社の同僚だったということで、警察が、動機などをくわしく調べている。

引用:FNN

昨日1日の夕方、長野県上田市で会社員の同僚の胸を刺し殺害しようとした疑いで貝原直人容疑者(34)が逮捕されました。

時刻は午後6時前とのことで、上田市の集合住宅の1階踊り場付近で30代の男性の胸を刃物で刺し殺害しようとした疑いがもたれています。

刺された被害の男性は搬送時意識はあったとのことですが、けがの程度は重いとのことです。

事件があった際、貝原容疑者は逃走していて、警察が追っていたとのことでしたが、その日の午後11時半頃上田警察署に出頭してきたとのことで逮捕されました。

1日は日曜日なので世間は一般的に休みでしょう。
貝原容疑者も恐らく被害男性の家で待ち伏せをしていたということになると、仕事は休みで被害男性が帰宅した際に事件にあったということになるでしょうか。

そうなると計画的な犯行になりますね。

同期であることから、仕事の日にこのように待ち伏せすることは難しいでしょう。

ただ、動機など明らかになっていませんが、同僚と何故このような事件を起こすことになったのでしょう。

謎が深まります。

貝原容疑者のプロフィール

貝原容疑者の情報をわかる範囲でまとめてみました。

名前 貝原直人(かいばらなおと)
年齢 34歳
職業 会社員
住所 長野県上田市

 

スポンサーリンク

 

貝原容疑者の顔画像、Facebook

顔画像ですが、現時点ではニュースでの報道もなく、ネット上でも公開はされていませんでした。

新しい情報が入り次第追記します。

Facebookについてですが、同姓同名のアカウントがいくつかヒットしました。

本人と特定できる情報がない為、特定することは難しくなっております。

念のため検索結果を載せておきますので気になる方はこちらからどうぞ。
→検索結果はこちら

犯行動機は何?

犯行動機については今現時点では明らかになっていません。

あくまでも予測にはなりますが、

 

・日々のストレスでやってしまった

・同僚が気にいらなかった

・同僚と喧嘩をしていた

 

このようなことが考えられます。

もし喧嘩をしていたり、気に入らなかったとしても30代のいい大人ですので、言葉でどうにかなります。

もし話にならない場合も上司に相談するなどいくらでもこのような事件を起こさず解決できたはずです。

何故このような行動になってしまったのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

事件現場

事件現場は長野県上田市上田原の5階建ての集合住宅だとのことです。

その住宅の1階の踊り場で30代男性が刺されたということです。

上田市上田原の場所をGoogleマップで見てみましょう。

詳しい場所の情報はありませんがニュースで住宅の様子の写真がありました。


出典:NHK NEWS WEB

 

貝原容疑者の勤務先はどこ?

気になる勤務先ですが、今現在勤務先は公開されていませんでした。

新しい情報が入り次第追記します。

 

スポンサーリンク

 

家族構成は?

家族構成についても気になります。

この情報についても今のところ情報はありませんでしたが、予測だと

年齢的に奥様、お子様の家族がいる・実家暮らし・一人暮らし

このようなところでしょうか。

もし家族がいてお子様、奥様がいらっしゃるのであれば悲しんでいることでしょう。

ネットの反応

・先日もヤマト運輸の暴行動画が流れましたが、仕事ごときでイライラしたり手を出したりしてストレス発散していると、恨まれて殺されることもあると思っていた方がよい。
マウンティングした女がマウンティングされた女に殺された事件もありましたね。

怖い世の中だけど、強い怨恨であれば、殺される方にも原因があるということでしょう。

出頭してきたのか、何にせよ逮捕されて良かった。
最近、この手の事件が多い。
令和になり、元号に和が入ったことで、少しでも平和な世の中になるといいなと思っていたのだが・・・。

会社の同僚ってお互いの名前
知らないような同僚じゃないでしょうね。
話し合いにはならなかったのでしょうか。
会社員にしては気が荒すぎます。

・今の日本には余裕が無さすぎなんだと思う。
小泉内閣時代に派遣社員という言葉が出来て、会社内でも同僚を蹴落としても這い上がらなきゃと思う人が多くなった気がする。
昔なら安定した雇用、収入があり同僚とは仲間意識が強かった。

・わざわざ殺しに出向く強い殺意、凶器もも隠さず、すぐに出頭。
犯人の行動から相当な覚悟を感じる。強い恨みか、脅しにあってたとか、いずれにせよ犯人にとっての解決方法はこれしかなかったのだろう。

・同僚とこういう関係にはなりたくないなー。
でも、部下へのアドバイスが逆恨みとかになるケースもあるし、本当に関係性は難しい。

引用:Yahooニュース

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだ、わからないことばかりですが、貝原容疑者には今回の事件の内容をしっかり理解し、反省してもらいたいですね。

被害に合った男性は一日でも早くケガが治ることを願います。