富士見市勝頼で女性が車3台にひかれ死亡!今井貴之容疑者ひき逃げの疑い!3人の顔画像は?

14日の午後10時過ぎ、埼玉県富士見市勝頼の国道254号で、
女性が車3台に、相次いでひかれ死亡する事故が発生しました。

この事故で、原田直樹容疑者塚田博文容疑者が過失運転の疑いで逮捕、今井貴之容疑者がひき逃げの疑いで逮捕されました。

事故の詳細を調べました。

スポンサーリンク

報道の内容

埼玉県富士見市で女性が車3台に相次いでひかれ死亡する事故があり、警察は2台の運転手に加え、いったん現場を立ち去ったもう1台の運転手も逮捕した。

警察によると、14日午後10時すぎ、富士見市の国道で30代から70代くらいの歩行者の女性が、乗用車3台にひかれ死亡する事故があった。警察は会社員の原田直樹容疑者と塚田博文容疑者を現行犯逮捕し、女性をひいた後いったん現場を立ち去った介護士の今井貴之容疑者もひき逃げなどの疑いで逮捕した。

引用:日テレNEWS24

なんとも痛ましい事故ですね。。

死亡した女性は、30代から70代と身元が分からない状態というのも事故の酷さを物語っています。

事故現場

死亡事故が起きたのは、富士見市勝頼の国道254号です。

この通りは車の通りが非常に多く、スピードも出ていますので事故が発生すれば大惨事になりかねないです。

気になるのは、この周辺は横断歩道が少ないことや、ガードレールがついてるにも関わらず事故が起きたことです。

もしかしたら、歩行者が急に車道に飛び出した可能性も考えられます。。

スポンサーリンク

容疑者の供述

今井容疑者は「板だと思った」と容疑を一部否認しているという。
引用:日テレNEWS24

最初に女性をひいた原田容疑者は調べに対し「すでに路上に倒れていた」と話していて、警察は女性が3台とは別の車にひかれた可能性もあるとみて調べている。
引用:日テレNEWS24

この供述が、正しければこれ以前にひき逃げが発生していることになりますね。。

先程も書いたように、身元が分からないくらい遺体が損傷していることを考えると更に数台の車が女性をひいた可能性もあります。

しかし、「板だと思った」と認識したにも関わらず、現場に戻ってきた今井容疑者は、本当の供述であるかは疑問に残ります。

今後詳しく事情聴取が進めば詳細が明らかになると思われます。

今井容疑者の顔画像は?

調べてみましたが、今回顔画像は出てきませんでした

Facebookで検索した結果がこちらです。

ネットの反応は?

・こういった事故があると身を守るためにドライブレコーダは必需品だとつくづく思う

・板だと思って戻ってきたという事は、ひいた時点で板じゃ無いと感じてたからだよ。 完全な轢き逃げじゃないか!

・既に倒れていた。五人逮捕になるかもしれないのか

・ひかれた女性がかわいそうすぎる

出典:yahooニュース

今回のようなケースでは、「誰が」最初に事故を起こしたかが重要になります。

現場検証をより確実なものにするために、今後ドライブレコーダーは必須になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

いかかでしょうか?

今回このような、悲しい事故が少しでも減るように車の運転には気を付けたいですね。

また、一刻も早く女性の身元が判明してほしい限りです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする