北茨城市 デイサービス送迎事故 105歳女性76歳男性死亡 運転手は誰なのか?調べてみました。

新年早々1月2日午前9時頃デイサービスを利用していた車が乗用車と衝突し道路脇の田んぼに落ちて事故を起こしました。
何故このような事件がおきたのでしょうか?

この事件のことについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

事件概要


出典:ANN NEWS

北茨城市でデイサービスの送迎車が乗用車と衝突し、道路脇の田んぼに落ちました。送迎車には105歳の女性と76歳の男性が乗っていて、その後、搬送先の病院で死亡しました。

警察によりますと、2日午前9時ごろ、北茨城市の福祉施設に向かう送迎車とワゴン車が市道の交差点で衝突しました。送迎車は衝突のはずみで道路脇の田んぼに後ろから落ちました。後部座席には福祉施設でデイサービスを受けるため105歳の山形清江さんと76歳の吉原征夫さんが乗っていましたが、搬送先の病院で死亡しました。現場は見通しの良い交差点で、警察は双方の車の運転手から当時の状況を聞いています。
引用:ANN NEWS

道路の見通しのいい中送迎者と乗用車の衝突の事故が起きるという事件が起こり、どちらかがよそ見をしていたか居眠りをしていたか、そのような事件の原因になってくるかと思います。
見通しが良かったものの、信号機はなかったそうでどちらの車も止まらなかったのでしょう。

105歳の女性と76歳の男性は元気で長生きしていたのにとても悲しい事件です。

詳しく場所についても調べてみました。

スポンサーリンク

事件を起こした場所について調べました

事件が起こった場所はこちらになるかと思います。

Googleマップでニュースの映像と一致しましたので、恐らくこの場所で事故がおこったのではないかと思います。

ストリートビューでも確認ができるかと思います。


出典:NHK NEWS WEB

改めてこのような見通しの良い場所での事故は原因が考えにくいですね。

事件の原因を探ります 運転手は?

まず、亡くなられてしまったのが山形清江さん(105歳)吉原征夫さん(76歳)。
この2人は後部座席に乗っていました。
その軽自動車を運転していたのが、女性(51歳)軽いけがを負っています。


出典:ANN NEWS

女性(51歳)は後部座席にいる2人を施設に送迎する途中だったそうです。
その車に衝突したのが、福島県いわき市の会社員男性(49歳)であったという。この男性にはけがはなかった。

まず、デイサービスで軽自動車で送迎することが少ないのではないかというコメントも上げられています。
私も考えてみれば、ハイエースの車など大きい車で送迎するところをよく見かけます。
都会と地方で人口密度の違いもあり、基準が違うかもしれませんが、軽自動車は安定性がないため、ハイエースなどの車に変えることにより、このような事故も減るのではないでしょうか?

また、先ほどGoogleマップのストリートビューでも確認しましたが、道路標識の「止まれ」nなどが一切ありませんでした。
あまり、車の通りが少ないからといって標識がないことによってもこのような事件の原因になってしまったのではないでしょうか?

だからといって標識がないから安心して運転するのではなく、車に乗った瞬間に緊張感をもって運転することが大事ですね。

スポンサーリンク

ネットでのコメント

ネット上ではこのようなコメントが上げられていました。

・介護施設の車は乱暴。確かに。でも、大半のデイサービスはドライバーいないんですよ。介護士兼運転手。運転して乗り降りの介助してまた運転して次の利用者さんの宅への繰り返し。これまたストレスで、送迎の時間も決まってるから自分なんか5分遅れただけで利用者や家族に苦情いわれたものです。移動中に電話しつも尚且つ遅いと。

・デイサービスで勤めてますが 2日から営業、、お疲れさまです。職員は本当に送迎は気をつけてます車両にも看板を背負って走るし、ましてや利用者様を載せてる時に無理な運転はしないと思うのでキチンと理由を解明してほしいです。それでも運転手さんは罪に問われるんですよね明日は我が身、、さらに気を引き締めなきゃなぁ

・映像で紹介されている範囲では一時停止等の標識は無いようですね。これは昔から注意喚起されている同速度だから接近に気付かないケースでしょう。セレナ側もAピラーが太いせいで発見しにくかった可能性もあります。送迎中の二人ともが亡くなったということはシートベルトをしていなかった可能性も高いと思います。

・亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

映像で見る限り道幅は同一で、どちらにも一時停止が無いように見える事から、左方車優先のルールが成立するので、どちらの車両が左側にいたかの問題になるが、事故を起こしてしまえば取返しがつかなくなるので、相手を先に行かせる事を考えれば悲惨な事故は防げていた。
引用:ANN NEWS

確かに運転席の方が軽いけがで後部座席のかたがなくなるとなるとシートベルトをしていなかったのではないかという考えもでてきますね。

スポンサーリンク

まとめ

新年早々悲しい事件が起きてしまいました。
デイサービスのかた新年からお仕事ご苦労様でした。

亡くなられた山形清江さん・吉原征夫さんご冥福をお祈り申し上げます。

運転席の女性の方も早くケガが治ることを願います。
このような事故を今年もどんどん減っていくことを願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする