前田将輝(まえだまさき)容疑者の顔画像は?Facebookは?富山市池多駐在所襲撃事件!

24日午後3時頃、富山市池多駐在所で、警察官を襲ったとして大学生の前田将輝容疑者を殺人未遂の容疑で現行犯逮捕しました。

詳しい事件の様子や顔画像、Facebookなどを調べてみました。

スポンサーリンク

概要

引用:テレ朝NEWS

24日午後3時ごろ、富山市池多の富山西署池多駐在所で山本宏樹巡査部長(30)が刃物などを持った男に襲われ、頭に軽傷を負った。同巡査部長が男を取り押さえ、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。男は同市五福、富山大生、前田将輝容疑者(22)で容疑を認めているという。同署は動機などを調べる。

富山県警によると、前田容疑者は落とし物を届ける名目で駐在所を訪れ、応対し書類を作成していた山本巡査部長の頭を突然ハンマーで殴り、持っていたナイフのような刃物で顔などを切り付けた。同容疑者を取り押さえた巡査部長が通行人の男性に110番を依頼し、富山西署員が駆け付けた。

引用:産経新聞

またしても、富山市の警察署で警察官を襲撃という恐ろしい事件が起きてしまいました。

被害者である山本巡査部長の命が、無事だったのが不幸中の幸いでした。
それにしても、ハンマーで殴られたのにも関わらず、犯人を取り押さえるとは、、まさに警察の鏡ですね。

巡査部長は駐在所で家族と同居しているが、当時、所内にいたのは巡査部長だけで家族は外出していて無事だった。

引用:産経新聞

駐在所の警察官は、所内に家族と同居してることが驚きでした。もし、事件当時に家族の誰かが居たらまた別の危険があったかもしれません。。

スポンサーリンク

前田将輝容疑者のプロフィール

次に、現段階で公表されている前田容疑者のプロフィールです。

大学生とのことですが、出身大学の詳細が現在不明です。

名前 前田将輝
年齢 22歳
職業 大学生
住所 富山県富山市五福

前田将輝容疑者の顔画像

調べてみましたが、現段階では前田容疑者顔画像は明らかになっていません
情報が入り次第、随時追記します。

次にFacebookですが、同性同名のアカウントがいくつかヒットしましたが本人と断定できる情報が少ないので検索結果を載せておきます。

前田将輝のFacebook検索結果一覧

犯行動機

現段階では、まだ明らかにされていませんがわざわざ駐在所を襲撃する理由として考えられるのは、

  • 警察官から拳銃を奪う
  • 個人的に警察官に恨みがあった
  • 日頃のストレスを発散する

などが考えられます。

またもし仮に拳銃を奪った場合、近くのコンビニや郵便局などを襲撃し被害を拡散する可能性もあったかもしれません。

半年前に起きた交番で警察官の拳銃を奪い、殺害した事件のようにならなくて本当に良かったです。

事件現場

こちらが事件の発生した場所の地図です。

たまたま通行人が通ったおかげですぐに、別の警察官が駆けつけることができましたが容疑者と二人きりの状況のままだった場合最悪のケースも考えられますね。。

被害者の警察官が無事で改めて良かったです。

ネットの反応

また富山…?
この前も富山だったような。
警察官の方命は無事で良かった。
警察官の方の回復と犯人の動機究明を望みます。

また拳銃目当てだろうか。以前話題になった、交番内部の机の配置変更は賛否両論あったが、やはり実行した方が良さそうだ。

襲われた警察は110番しなければ…。変な世の中になりました。富山市の交番は昨年6月にも襲われています。犯人は確保されていますから、今は裁判中だと思います。他にも危険な人が多いのでしょうか。

市民の治安守るなら常に警戒が必要だね。かつての日本ではないような事件が頻発してます。気を抜いてたら暴行受けて拳銃とられて自分は大ケガ、では市民を守れませんから。公務員なんだからここで気合いを入れ直してほしいと切に願います。教師も警察官ももっと強制力もって、昔の"恐いけど親身になってくれる”存在に戻っていいと思います。

近年多いこの手のニュース。再発防止と言えど、相手は殺しにかかってて、警官はどうしても後手に回る側。
それにいつ現れるか分からん状態だと、こうもなるだろう。命に別状が無くて良かった、というべきか。
そしてこういう輩が後を絶たないのは、デメリット(罰)が明確化してないからかもだし、厳罰化も良いと思う。
もっとも相手が全てを失ってまでも、死ぬ気でかかってきてるのであれば、根本的な解決はやはり難しい。

引用:yahooニュース

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここ最近本来、市民を守っている警察官が襲われる事件が増えてきてると感じました。
自分の身を守るためには、悲しいですが警察官は人を疑うことも必要なのかもしれませんね。

今後このような事件が起きないように、祈るばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする