牧野奈津子の顔画像Facebookは?犯行動機は夫の日常的にDVか?ボンネットに夫を乗せて殺人未遂で逮捕!

30日の午前2時ごろ、38歳の夫をボンネットに乗せた状態で車を走らせ、振り落として殺害しようとした疑いで、自称介護士の牧野奈津子容疑者が逮捕されました。

今回は詳しい事件の様子、顔画像や犯行動機について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

概要

 

引用:テレ朝ニュース

 

夫(38)がボンネットにしがみついた状態で軽乗用車を走らせ、振り落として殺そうとしたとして、神奈川県警旭署は30日、殺人未遂容疑で横浜市戸塚区、自称介護士牧野奈津子容疑者(37)を逮捕した。「夫が自ら飛び降りた」と容疑を否認している。

署によると、牧野容疑者から7月中旬に1回、夫からのドメスティックバイオレンス(DV)被害の相談を受けた。容疑者はその際に「警察に動いてほしくない」と話していたという。

逮捕容疑は30日午前2時ごろ、夫が車のボンネットにしがみついたまま約4.1キロ走行し、振り落として殺害しようとした疑い。夫は頭蓋骨骨折などの重傷を負った。

出典:共同通信

なんとも信じられない事件が発生しました。

警察署の情報によると、夫が牧野容疑者を横浜市旭区にある自宅呼び、
口論となって牧野容疑者が軽乗用車に乗ろうとしたところを夫が立ちふさがり
ボンネットにしがみついたとのことです。

別の報道によると、二人は今月初めに結婚したばかりで、同居をしていませんでした。
口論になった原因は、夫の交友関係によるものとのことです。
これは、同性か異性なのかは明らかにはされておりません。

また、牧野容疑者は7月中旬に夫からのDV被害を相談していたようです。
これは、被害者である夫にも原因があったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

牧野奈津子のプロフィール

名前 牧野奈津子
年齢 37歳
職業 介護士
住所 神奈川県横浜市戸塚区

家族構成は、夫と二人暮らし

容疑 殺人未遂の疑いで逮捕

 

スポンサーリンク

 

牧野奈津子の顔画像、Facebook

 

牧野容疑者の顔画像ですが、現段階では明らかにされておりません。
新しい情報が入り次第、随時追記します。

次にFacebookについてですが、同性同名のアカウントがいくつかヒットしましたが
特定は難しくなっております。

一応検索結果のページを載せておきますので気になる方はこちらからどうぞ。

→牧野奈津子のFacebook検索結果一覧

 

スポンサーリンク

 

牧野奈津子の犯行動機は?

気になる犯行動機についてですが、牧野容疑者は「夫が自ら飛び降りた」と容疑を否認しており現段階では明らかにされていません。

夫からDVの被害を受けていたという情報から、あくまで推測ではありますが

 

・振り払わないと自分の身が危険と感じたから

・ボンネットにしがみつくという行動に驚き、パニックになった

 

などが考えられます。

いずれにしても、牧野容疑者に殺人未遂になってしまいますが
夫に何をされるかわからないと、恐怖を感じて居たのかもしれません。

追記
牧野容疑者は「夫が怖くなって逃げようとした」と新たに供述しました。
暴力を振るわれると思い、必死だったことが分かります。

しっかりと、事情を詳しく聞いていただきたいですね。

事件現場

今回事件が発生した場所は

横浜市旭区の路上です。

正確な場所については現段階では明らかにはされていませんが、夫は、約4.1kmもの距離をしがみついていたとのことです。

深夜の時間でしたので、目撃した方は少なかったと思いますが
人がボンネットに乗っている光景を目にしたら相当驚いたのではないでしょうか。

 

 

ネットの反応

 

・DV夫自業自得。振り落とさなかったら、容疑者が被害者になり、被害者が容疑者になった可能性が高いと思うが。

・これはおそらく女の方が被害者だろう。

DV野郎に留めをさせなくて残念だったな。
警察はあてにならないし、後の復讐が怖い。

・この様な複雑な事件はキチンと精査してから発表しても良いのでは。このままだと妻が悪いわけでしょ。妻の正統防衛も考えられるかも。

・これこそ実名報道ヤバくないか?
夫のDVから逃げた上の緊急避難じゃ容疑成立しないのでは?
ボンネットの上に乗るって行為自体が奥さんを逃がさないようにするための行為だと思うし、暴行から逃れるためなら仕方ないと思うが

・なんとも。。。
DVが本当だと、常識的な抵抗では逃げられないからね。。。

・怖くて逃げたのでは?
正当防衛だと思いますが 。

・もうそれしか苦しみから逃れる手がなかったんじゃないかな。
捕まって裁きを受けようが構わなかったのかも。

 

引用:Yahooニュース

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ネットの反応では、怒りの声ではなく同情や心配の声が多数書かれていました。

警察には、正当防衛の可能性も視野に入れてしっかりと捜査を進めていただきたいですね。

このような事件が一つでも減ることを心から願うばかりです。