松本市バス事故!安曇で乗用車と観光バスが衝突!バス会社はどこ?現場の様子や原因は?

速報ニュース

13日、午後0時30分頃、長野県松本市安曇の国道158号線で観光バスと乗用車衝突する事故が発生しました。

この事故で21人が病院に搬送され、手当を受けているとのこと。
また、乗用車を運転していた50代の男性が意識不明の重体です。

今回は詳しい現場の様子や、原因について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

概要

13日午後0時半ごろ、長野県松本市安曇の国道158号で、観光バスと乗用車が衝突しました。

消防によりますと、この事故でこれまでに合わせて21人が病院に搬送されて手当てを受けていて、このうち乗用車に乗っていた50代の男性が意識不明の重体だということです。

また同じく乗用車に乗っていた50代の女性がけがをしているということです。

警察によりますと、現場は北アルプスの山々を望む松本市の上高地に通じる片側1車線の道路で、3連休の初日ということもあって当時、多くの車が通行していたとみられるということです。

出典:NHK

3連休の初日に、なんとも痛ましい事故が発生しました。

事故に遭った観光バスは、茨城県ひたちなか市が所有しているもので
13日の朝、茨城県からおよそ40人が乗って1泊2日の旅行で
長野県に向かっている途中だったようです。
13日は上高地を観光予定だったとのこと。

 

この事故で、合わせて21人が病院に搬送されました。

また乗用車に乗っていた50代の男性が意識不明の重体
同じく同乗していた50代の女性がけがをしているとのことです。

被害を受けた男性の安否が心配ですね。

一体なぜこのような事故が起きてしまったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

事故現場

今回事故が発生した場所は、

長野県松本市安曇の国道158号線です。

現場は見通しの良い片側1車線で、信号機や交差点はないようです。

しかし、狭い道ですのでどちらか中央線を超えてしまったことで衝突した可能性が高いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

現場の様子


実際の事故現場の様子がこちらになります。

引用:NHK

バス側は、比較的に損傷が少ないようにも見えます。

 

引用:NHK

乗用車の運転席が完全に潰れていますね。

事故の凄惨さを物語っています。

 

ネットの反応

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

多くの人が楽しみにしていたはずの旅行が、思いもよらない事故で
大変な事態になってしまいました。

車の運転には、くれぐれも気をつけたいですね。