必ずどんな目標でも達成できる方法! できる人はこんなことをやっています・・・

役立ち

「目標を立てても全然達成ができない」と思う方たくさんいますよね?
私も失敗することもたくさんあります。


出典:renai-kougaku.com/goal-achievement/

目標といってもいろんなジャンルで決められると思います。

ダイエット・貯金・大きい買い物・仕事での目標達成・家事効率・勉強などなど・・・

でも、すべてにおいてしっかり目標を立てて実行すれば必ず達成できる方法はあります。
それを行動していない人がたくさん。
もしくは、その方法がわからんない・・・

 

スポンサーリンク

 

今回は目標を実際にどうやったら達成できるのかを私なりにまとめてみました。

達成できない人の原因

まずは達成できない理由をまとめてみましょう。
実際に今目標を達成できていない方であれば、この中に思い当たるものがあるか考えてみてくださいね(^-^)


出典:www.questback.com/uk/blog/5-reasons-to-combine-qualitative-and-quantitative-research/

①結果が出ない

ダイエットではよく聞きますよね?
「テレビでこんな簡単な方法で痩せられますよ!」って聞いて続けてみても全然結果出ない。全然痩せない。

だから続けない。

これは当たり前です。やっても意味がないと思いますもんね!
こんなことばっかり!なんて方はゴールや目標を決めていけば結果は出るはずです(*^^*)
そのためにいろんなことが必要になりますが、後程お伝えしていきます。

②現状維持を考えてしまう


出典:takeuti-kurato.com/tennis-mind/aging-461/

仕事だとありがちですね。
今の収入以上稼ぎたいけど、

「転職したら収入が下がってしまうかもしれない。」
「新たに覚えるのも大変。」
「疲労が今以上に出てしまうでのはないか。」
「自分や家族の時間が削れてしまうのではないか」

こう思いながらも「このままで将来は大丈夫なのだろうか?」と思う方も多いでしょう。
まずはその時点で何も行動できていない斗いうことになりますね。
そう考えるのであれば、ゴールや目標を作り、実際に今の自分には何が必要なのか考えと自分向き合うことが大事です。

③目標を考えて「これでOK!」と思って行動する

「目標」と「ゴール」という言葉は皆さん知っています。
でも目標とゴールは向いている方向は一緒ですが、少し違います。

例えがわかりやすいようにダイエットをする!という例にすると
目標は「ダイエットするために6時には夜ご飯食べ終えよう」
ゴールは「5Kg痩せたらクリア!」もしくは「5Kg痩せたら行きたいとこに旅行!」

こう比較すると意外と似てるように見えて違いますよね?
目標を決めてゴールがなければ、どこで目標達成に至ったのかわかりません。
そうなるとダイエットは見た目で判断することが多いので「全然痩せてない!全然効果ないじゃん!」と思って何回も繰り返すんです。

私もそんな失敗たくさんしたことがあります。

④達成方法が分からなくあきらめる

「どうやったら達成できるの?全然できないじゃん!」と思ってせっかく目標を作ったのにやめてしまうということもあります。

でも、皆さん赤ちゃんの頃を想像してください。皆さん絶対に生まれてきてすぐは話すこともできない。歩くこともできない。それが今できているのはお母さんやお父さんが教えてくれたからです。

でも、年を取ると人間の差が出てきます。
これもあれもできない人間はたくさんいます。
それが不愉快に思う人は、今できるように調べる。もしくは身近な人に聞く。
親も教えられることに限りがあって個人差は出てきます。なので、教えてもらえなかったことは自分でどうにかするんです。
調べてできなかったらまた違う方法で知らべる。そしたらいつのまにかできるようになる。
この繰り替えしで人間は成長していくのです。


出典:media.rakuten-sec.net/articles/-/13517

料理で例を出してみましょう!

目玉焼きの作りかたがわからない→ネットで調べます→失敗→なんで失敗したのか調べる→また作って成功

これが一番の近道だと私は思います。
ネット社会になった今、昔よりだいぶ調べる方法は多くなってきました。

調べる方法は3つ!
・ネット
・本
・身近な人に聞く
この方法どれかで試してみましょう!

⑤低パフォーマンス

低パフォーマンスとは、「やる気・行動力・想像力・問題解決・感情コントロールなどなどこのような脳と心の働きの能力が低いこと。

例でいうと・・・

  • 行動が続かない
  • やる気がない
  • アイデアが浮かばない
  • どうしたらいいかわからない
  • 行動をしようとするとストレスに感じる

このような状態になっていると低パフォーマンス状態になっているそうなのです。

このような様態になっている場合にはセミナーに行ったり先ほどお伝えしたようにネットや本を読みまくる。誰かの教えをしてもらうことによってやる気が出たり、達成方法が見つかり楽しくなるということもありますよ!

 

スポンサーリンク

 

 

目標達成するためにやること

このように目標が達成できないという人はこんな原因がある方が多いかもしれません。
では、実際にこれをどのように解消していくのか。目標を達成できることをまとめてみました。


出典:www.kanno-dk.com/blog/hairsalon-management/1573.html

①目標とゴールを明確にする

目標とゴールについては③目標を考えて「これでOK!」と思って行動するでお伝えしれきました。では、克服をするためにどうしたらよいでしょうか?

まずは、目標・ゴールを決めどこかにメモをする。
声に出すだけでは人間忘れがちなので、書いてみましょう!また、紙に書くことで意識もUPするそうです!

そして決めるときに一番大事なことは、目標とゴール両方とも達成できそうなことで決めるということです。
目標はこうだけど自分は絶対無理!と思っていればそれは無理です。
まず第一歩として達成できるか出来ないかと思うところで挑戦してみましょう!

ダイエットであれば一か月で15kg体重を減らす。これは無理があるでしょう。
叶うような方法もあるかもしれませんが、その目標が達成できるのでしょうか?そこを自分と向きあい考えてみましょう!

②目標達成するためにできることをまとめる

実際にこれをしたらこうなるということを明確にすればあとはそれをやっていくのみです。

貯金で例えてみましょう!

「目標は100万の貯金」それに対し

  • 自分のできることを知る(貯金するには無駄使いをやめる。月〇〇円貯金。その為に月の出費を計算し、自分のお金と相談し貯金額を設定)
  • 制限(いつまでに100万貯金)
  • 結果を毎月(毎日)確認(貯金であれば、毎月○○円しっかり貯金できているか確認)

最後の結果を見ることで目標よりも小さい目標達成に繋がります。
人間達成できると楽しくなるので、これも続く要因かもしれませんね!

③達成できるという気持ちが大事


出典:ekusia.com/morning/1804.html

気持ちはとても大事でよく「風邪かな?」とおもった時には風邪と思わないようにすると治る!なんてこと聞いたことはありませんか?

私も気持ちで左右されやすく、少し体調が悪くて風邪かな?って思うと熱が出てきたりすることが昔はしょっちゅうありました(本当に風邪がこれで治るわけではありませんが・・・)

このように「この目標達成できそう!」という気持ちが大切です。
もし、「こんな目標達成できないかも」「できるわけがない」と思っていれば達成できる確率は少ないでしょう。
そんなときにはもう少し目標を下げて設定してみましょう!

そうすれば気持ちも少し変わるはずです!

④目標を達成したときを想像する

もし先ほどの100万貯金の目標であれば、100万あったらブランドものを買ったり、高級な服をたくさん買ったり、もしくは旅行、もしくは高価な家電などもかえますよね?

出典:news.livedoor.com/article/detail/7775429/

そんなような楽しい想像をし「実際こうなったらヤバイじゃん!」と思います。でも②で出来そうな目標を付けているので出来るんです。
「一回やってみよう!」「挑戦してみよう」となりますよね?

遠くに旅行するときと同じ感覚ですね!
ハワイの海綺麗だな。楽しみだな。他どんなところ行く?

というように目標もそのように進めていけばできるはずです!
ただゴールクリアまでたくさんの失敗はあるでしょう。
底を乗り越える為にどうするか、何てことも考えている方はすぐに達成できるかもしれませんね(*’▽’)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

この記事を最後まで見てくれた方。「もしかしたらこれならできるかも?」と思いませんか?
実際に私は全然貯金なんか出来ない人間でしたが、結婚式を挙げるために旦那と一緒にこの方法で貯金をしました!
目標達成するまでに結婚式を挙げてしまいましたが(笑)200万(一人100万)の貯金をすることが出来ました。期間も2~3年ほどでした。
なので自身をもって目標達成は夢じゃない!といいきれます(^^)

皆さんいろんな目標があると思いますが、この方法で目標達成目指していきましょう!