ムーディー勝山 instagramで話題に ブレイク~今現在の活躍

芸能

お笑いタレント ムーディー勝山が今インスタグラムで話題となっている。
昔は、エンタの神様やバラエティにも出演して、皆さんの周りでも口ずさむことがあったのではないでしょうか?

「右から右から何かがきているー。それを右から左で受け流すー!」

今回は、あの懐かしいムーディー勝山の今まで~今の活躍や、ムーディー勝山のブレイクした時の2000年代の芸人を振り返ってみたいと思います!!!

 

スポンサーリンク

 

インスタグラムで話題 今現在の活躍

まずはムーディー勝山の紹介からしていきましょう!

名前:ムーディ勝山
本名:勝山慎司(かつやま しんじ)
出身地:滋賀県草津市
生年月日:1980年6月11日
身長:172cm
学歴:滋賀県立瀬田工業高等学校中退
デビュー時期:2000年
コンビ名:アイスクリーム(2010年解散)
元相方:梶剛(かじ つよし)
所属事務所: よしもとクリエイティブ・エージェンシー

引用・出典:ムーディー勝山の今現在!消えた理由&結婚した嫁と子供情報まとめ

 

今はインスタグラムで、今はやりのインスタ映えになっているとのことで話題となっているそうです!
テレビではなくても今の時代ならではのSNSでの活躍が出来ているようですね。
調べて面白そうな写真をピックアップしてみました!

ムーディ勝山さん(@katsuyama0611)がシェアした投稿

ムーディ勝山さん(@katsuyama0611)がシェアした投稿

ムーディ勝山さん(@katsuyama0611)がシェアした投稿

ムーディ勝山さん(@katsuyama0611)がシェアした投稿

ムーディ勝山さん(@katsuyama0611)がシェアした投稿

全く変わりなく、たくさんの写真がありました。
ただ、なんだかずっとみているとインスタ映えになっているのか、よくわからなくなってきますが・・・
インスタのアカウントを見ていて気付いたことがあったのです!
ムーディー勝山が美容室に行ったときの写真だそうです。

ムーディ勝山さん(@katsuyama0611)がシェアした投稿

前髪があるのとないのでは、全然違います。
私的にはこれを見て結構なイケメンだな~と思いました!
こんなインスタグラムで今話題になっているそうですが、テレビでは見かけないけど?
と思う方も多いではないでしょうか?
調べたところ、2000年代にブレイクした時にアイスクリームというコンビを結成していて梶剛さんという相方がいたそうです。
その時にムーディー勝山だけ「右から来たものを左へ受け流すの歌」で大ブレイクしてしまった為、相方の名前があまり知られることがなかったそうです。
アイスクリームは2010年6月に解散。
ですが、今は香川県のテレビ番組の出演などで活躍しているそうです。
奥さんもお子さんもいらっしゃるそうなので、幸せに暮らしているでしょう!
そこの内容も後程詳しくお話していきますね!
スポンサーリンク

2000年代 ブレイクした芸人さん

ムーディー勝山がブレイクしたのは、2007年だったそうです。
ここでは2007~2008年にブレイクした懐かしい芸人さんをご紹介していきましょう!
2007年 小島よしお そんなの関係ねぇ はいっ!オッパッピー
2007年 藤崎マーケット ラララライ体操
2007年 ムーディ勝山 右から来たものを左へ受け流すの歌
2007年 にしおかすみこ にしおかぁ~、すみこだよぉ~
2007年 ですよ。 あ~い、とぅいまてぇ~ん
2007年 いつもここから 悲しいとき~
2008年 エド・はるみ グ~!
2008年 世界のナベアツ 3の倍数と3が付く数字のときだけアホになる
2008年 髭男爵 ルネッサ~ンス
2008年 ジョイマン ヒウィゴ~ ありがとう オリゴ糖
2008年 天津・木村 エロ詩吟
2008年 フォーリンラブ イエス、フォーリンラブ

引用:年代流行

とても懐かしい方ばかりですね!私と同じ世代の方でエンタの神様世代の方はだいたいわかる方が多いでしょう!
こうやって一覧で見ると、今みんな何をしているんだろうと思う方ばかりですね。

今ではテレビで見かけることがないですからね・・・

お笑い芸人さんもレギュラー番組やバラエティに出ることはとても難しくてずっとテレビに出演することは難しいということが改めてわかりますね。

ムーディー勝山の今まで

先ほどは今現在インスタグラムでの活躍などお話してきましたが、ここでは今より以前のことをお伝えしていきます。
お笑いブーム期の2000年にデビューしたものの、本業の漫才では苦戦が続きました。

現在までに、【セコンドアウト】【平安京999】【アイスクリーム】3つのコンビを結成していましたが、どれもがブレイクまでには至らずに解散。
ピン芸人としては、2000年代後半に「右から来たものを左へ受け流すの歌」という歌ネタでブレイク。短い全盛期の中では月収600万円を超えていた時期まであったそうです。

ムーディ勝山がテレビの世界で活躍出来たのは、2006年から2007年。
2007年以降はテレビの世界からフェードアウトしてしまいました。

その後2008年に9年間交際していた奥様(一般女性:夏子さん)と結婚しました。
ムーディ勝山の2歳年下の女性でした。
ムーディー勝山がアルバイト時代働いていた牛丼チェーン店で同僚の方だったそうです。浮き沈みの激しいムーディ勝山さんの人生を傍で見守り続けて来た女性でもあります。

出典:MATOMEDIA

その後2013年10月に長男が産まれます。
長男の名前は不明だそうです。

出典:MATOMEDIA

今現在、ムーディー勝山の収入は30万を切ったり20万を切ったりの状況で、奥様の夏子さんも共働きで暮らしているようです。
稼ぎがなくなったら妻から離婚を切り出されたなんていうエピソードは、芸能人やアスリートの転落人生において良く聞く話だったりします。

ですが、奥様の夏子さんは「良い思いをさせて貰っていた時期もあるから」と語っている。
ムーディ勝山を支え続けている夏子さんは、情の深い優しい女性であると言えるでしょうね。

出典:MATOMEDIA

ムーディ勝山の元相方である梶剛さんに関しては、アイスクリーム解散後に地元香川に戻って活躍をしていたようです。
東京で活動していた芸人というプライドを一切捨てて、香川で地道にタレント活動を続けた結果、梶剛さんの現在のレギュラー番組は7本。香川を代表するローカルタレントとなっています。

そんな梶剛さんがムーディー勝山に手を差し伸べて今は香川のローカルタレントとして活躍しているそうです。

出典:MATOMEDIA

世の中にはとことん優しい人間もいます。梶剛さんもその中の1人だったということでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今はテレビ出演が少なっていても他のところで活躍している。
どんな芸能人でもテレビに出ているから幸せということではないのかもしれませんね!

ムーディー勝山さんも相方の梶剛さんもこれからのもっと素敵な活躍を期待したいですね(^o^)