沖縄市中央で強盗!犯人は?ネットカフェ事件現場の場所を発見!

本日2月19日午後1時頃沖縄県のインターネットカフェに強盗が入り男2人で65万円を盗み逃げたというニュースが報道されました。

事件現場、事件の詳細について詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク

事件概要


出典:日テレNEWS

インターネットカフェに包丁を持った強盗が押し入り、現金を奪って逃走しました。

19日午前1時ごろ、沖縄市中央のインターネットカフェに覆面を被った2人組が押し入り男性店長(34)を包丁で脅し、現金約65万円が入った手提げ金庫などを奪って逃走しました。警察によりますと、逃げた2人組は日本人とみられ、警察は強盗事件として逃げた2人組の行方を追っています。

引用:日テレNEWS
まだ犯人は捕まっていない様子でした。
犯人は日本人2人組の男と推測されています。
65万円という大金を持って行ってしまうという強盗事件です。
早く捕まってほしいですが、顔画像などはまだ公開されていません。

事件現場はどこ?

事件現場は沖縄市中央のインターネットカフェだそうです。
ニュースには詳しいことが記載されていませんでしたので、私の推測になってしまいますが、恐らくここになるかと思います。

まず見比べていただきたいのが、ニューズで放送されていたお店の映像画像です。


出典:日テレNEWS

ここが画像に近くマップで見るとインターネットカフェプラチナというカフェなのではないかと予測します。

どんな犯人だったのか?

まだ明らかにはなっていませんが、ニュースの報道によると犯人の特徴

  • 身長180cm
  • 上下黒の長袖長ズボン
  • 約160cm
  • 上下は灰色の長袖長ズボン

という2人の特徴がありました。

犯人は「金庫はどこにあるか」などと包丁で脅かし男性の店長(34)は65万円を出し奪って逃走したという。犯人はその後住宅地を北向けに逃走したとの情報が入り、警察が行方を追っているそうだ。

当時、お店には客がおらず、男性(34)の店長にもケガはなかったという。

スポンサーリンク

まとめ

強盗をしそのまま逃げ続けているとなると近隣の住人はまだまだ怖い思いをしながら生活することになりますね。

一日も早く犯人が捕まることを願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする