大植遼太郎被告護送中に逃走!顔画像公開!裸足で手錠がついたまま逃走!

速報ニュース

11月9日本日午前4時頃、東大阪市新町で大阪検知の護送中に大植良太郎被告(42)が逃走しました。
大植被告は覚せい剤取締法違反などの罪に問われていたという。

今現在も見つかっておりません。

大植容疑者の顔画像や事件内容について詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

概要


出典:NHK NEWS WEB

11月9日午前4時過ぎ、東大阪市新町の路上で、覚せい剤取締法違反などの罪などに問われている大植良太郎被告(42)が、大阪地検の護送中の車両から逃走しました。大植被告は9日午前9時の時点も逃走しています。

大阪地検によりますと、大植被告は保釈を取り消され、検察事務官らに車で護送されていた時に、片手に手錠したまま逃走したということです。警察によりますと、大植被告は身長171cmくらいのやせ型で、紺色の長袖シャツに迷彩柄ズボンを着用し、裸足だということです。

大阪地検をめぐっては、今年10月にも岸和田市で保釈を取り消された女が収容される直前に車で逃走する事件が起きています。

引用:MBS

まだ逃走中で捕まっていない容疑者ですが、この後も事件がなく逮捕されることを願いたいですね。

人の命をなくすような事件ではないのでそこまで怖がらなくてもいいかもしれませんが、もしかしたらこの逮捕をきに何か気持ちが変わって何か事件起こす可能性もあるので早く捕まってほしいですね。

大植被告のプロフィール

大植被告のプロフィールをわかる範囲でまとめてみました。

名前 大植良太郎(おおうえりょうたろう)
年齢 42歳
職業 不明
住所 不明

大植被告の顔画像は?

大植容疑者の顔画像はニュースで報道されています。
顔画像はこちら↓


出典:MBS

 

スポンサーリンク

 

どんな格好してる?

大植被告の姿の情報がありましたのでまとめてみました。

・身長170cm
・やせ型
・坊主頭
・紺色シャツ
・迷彩柄ズボン
・裸足

ここまで情報で出ていると早く見つかりそうですね。

なんで逃走したの?

当時東大阪市内の警察署から別の警察署に護送中で大植被告から「手錠がきつい」と言われ事務官が左手の手錠を外したところ車内で暴れ出しドアを開けて逃げ出したという。

こうなる逃走中も右腕には手錠がかけられている様態ということになるのでしょうか。

逃げた場所はどこ?

大植被告が逃げた場所は「東大阪市新町18」という情報がニュースで報道されていました。

Googleマップで見てみましょう。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

・最近この手の不祥事が多すぎる。

よほど人数が足りないのか犯罪者を扱ってる意識が緩いのかどちらだ?

早く捕まるのを望みますが二次災害がありませんように…

・手錠してるのが致命傷

・また逃走されたのか。ハッキリ言って警察や検察の怠慢。人手不足なら民間から雇ってでも、逃す事は阻止しなければならない。ミスは誰でもある事だが、ミスしては駄目な事はある。真剣に防止策を考え実行してほしい。

・再発防止策は考えないのでしょうか。どうして何度も逃がすのが不思議。逃げ切れるわけもないので、もちろん逃げる方も不思議ですけれど。

・大阪は万博やカジノに力を入れるより、まずは治安改善に力を入れたほうがいいんやないか?来年こそ警察ワースト記録更新をストップできるように。
引用:Yahooニュース

 

スポンサーリンク

 

まとめ

皆さんのコメントでも二次被害がないことを願っている様子が見えます。

そしてなんで逃げられるような場所が出来てしまったのかという疑問も持っている人が多くみられています。
行為った事件は少なくはないですね。
送検中に犯人がどうしたら逃げないかをもう少し見直していってもいいのかもしれませんね。

この事件が早く収まることを願います。