カード詐欺80代の女性が被害に・・・ オレオレ詐欺対処法!

速報ニュース

12月21日(金)横浜市に住む80代の女性がカードを見知らぬものに騙し取られたことがわかりました。
その犯人は銀行員を装って「あなたのカードを使ってバックを買った不審なものがいる」という嘘の電話が男からあり、それを信じた女性はカードを渡してしまいました。

 

スポンサーリンク

 

事件概要


出典:tvkニュース

 

横浜市内に住む80代の女性が、銀行員などを装った男女にキャッシュカードをだまし取られる詐欺事件がありました。

県警によりますと21日、横浜市栄区に住む80代の女性の自宅に「あなたのカードを使ってバッグを買った不審な人がいる」などと銀行員やデパートの従業員を装った男らから電話がありました。 その電話中に20代くらいの女が自宅に来てキャッシュカードの回収を要求されたため、女性は銀行のキャッシュカード3枚を手渡したということです。 不審に思った女性が銀行に確認したところ詐欺と発覚しました。 その後の県警の捜査で、渡したキャッシュカードから現金140万円が不正に引き出されていることがわかりました。 県警は、「キャッシュカードを回収している」などの電話は詐欺と疑うよう注意を呼び掛けています。
引用:tvkニュース

何か不審に思い80代女性は銀行に確認したところ詐欺と発覚したのだ。
そこで気づいたがもう手遅れで140万円引き出されてしまっていた。
早めに不審に気づきすぐ銀行などに電話してよかったと思います。

犯行動機は?


出典:tvkニュース

犯行動機については調べましたが、わかりませんでした。
ただ、今までにもカード詐欺は行われていたらしく、その言い分としては・・・

「一日一万円稼げるって言われたからやってみた」
「派遣より多く稼げるといわれたからやってみた」
「楽な仕事あるよ。と誘われた」

というところから事件に繋がったという。

オレオレ詐欺あるある・対処法


出典:matome.naver.jp/odai/2144395936273867601/2144396917888070203

やはり昔から進行しているオレオレ詐欺。未だに進行するばかりですね。
高齢者の方はやっぱり子供のことを考えると何かあったら助けてしまう。
それが親ですもんね。
その親を守るのはあなたです!
そこでオレオレ詐欺あるあるを書いていきます。

  • 電話番号が変わった
  • 風邪を引いているから声が違う
  • 借金保証人になった
  • 妊娠させてしまった
  • インターネットで有料サイトを利用してしまった などなど・・・

これがあるあるの言葉だそうです。
ほかにもあると思いますが、まずはこの言葉がきたら「ん?」と思ってみましょう!
そして私なりの対処法を考えてみました。

対処法

①電話番号はしっかり登録しておく。
②所有している銀行口座などの情報を伝えておく。
③合言葉を決めておく

このような準備があれば引っ掛かることおきにくいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

皆さんの意見

このニュースを見ていろんな意見がありました。

・ばぁちゃん世代は、通帳なら渡さないけど
カードぐらいならと、思うのかね!?
だったら、カードを作らなければいいのにね!
自ら渡したなら、少なからず自己責任はある!

・女は新手だな許しがたい。女は基本、詐欺はしない。詐欺は男脳による犯罪だと思う。

・引っかかる方も悪い

引用:tvkニュース

いろんな意見がありますが、やはり日ごろから気を付けて電話に出ることが大切なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
未だに数が減らない詐欺ですが、このような事件が今後からはどんどん減っていくような世の中になることを期待します。