セカオワSaori出産後にドケルバン病!子供の写真は?今後の活動は?

芸能

人気バンドである「SEKAINO OWARI」のSaoriさん(33)が14日ドケルバン病にかかっていたことも明らかにしました。
病気を患っていたとは知らなかった・・・という人も多いのではないでしょうか?
今後の活動には影響があるのか。気になりますね。

そこで今回はセカオワSaoriさん出産後ドケルバン病にかかっていた?今後の活動は?子供の写真は?

について調べてみました!








ドケルバン病に苦しんでいた?

TwitterでSaoriさんはドケルバン病になっていたことをピアノを弾いていた時の動画と一緒に投稿していました。

すでにライブ中も激痛が走るような痛みをしていたということですね。
動画を見ているだけだと、いつも通り、綺麗な音色が聞こえてくる感じであまり違和感も感じませんね。
もしかするとファンの方はいつもと違うなというのはこの動画、また、ライブに行っていた人は気づいていたにでしょうか。
実際ドケルバン病とはどんな病気なのでしょうか?

ドケルバン病とは?

ドケルバン病という名前はあまり聞いたことがないような感じもしますね。
最近はスマートフォンやパソコンの使いすぎでドケルバン病になることもあるそうです。
そして、元AKBの川崎希さんが出産後に手の激痛を訴えこの病気と判明したこともあったという。

手首に激痛が走り、動かすのもつらくなる「ドケルバン病」

手指を曲げ伸ばしするときは、トンネル状の腱鞘の中を腱が行ったり来たりする。このとき摩擦が生じるが、手を使い過ぎると摩擦の回数が増え、その結果、腱鞘が炎症を起こす。

これが腱鞘炎で、指の付け根などが痛む「ばね指」と、手首の親指側が痛む「ドケルバン病」がある。
引用:時時メディカル








今後の活動はどうなる?

「今は完治している」「また沖縄に行ったら弾きます。沖縄にいつでも行きたいです」とTwitterでも投稿しています。
なので、今後このドケルバン病で活動が出来なくなるということはなさそうですね!
Saoriさんがいなくなったらピアノがいなくなるなんて考えられないですよね。
完治していてよかったです!

長男、子供の写真は?

2017年1月にSaoriさんは俳優の池田大さん(33)と結婚しました。
そして2018年の末に第一子となる長男を出産!そのあとに発症したことを発表したということです。

可愛いお子さんの写真を見たいという人も多いと思います!
そこで写真を探してみました。

はっきり顔が分かる写真はありませんでした。
ただ、この投稿から幸せは伝わりますね。
きっと可愛い男の子なんでしょう。
こんなかわいらしい投稿もありました。








まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はセカオワSaoriさん出産後ドケルバン病にかかっていた?今後の活動は?子供の写真は?についてまとめてみました。

少しビックリするニュースでしたが、今は完治しているということで人安心です。
今後も「SEKAI NO OWARI」とSaoriさんの活躍が楽しみですね!