渋谷区千駄ヶ谷高島屋付近で歩道に車が突っ込む事故!79歳男性の名前は?

1月16日午後、渋谷区千駄ヶ谷新宿高島屋付近で79歳の男性が、
乗用車で歩道に乗り上げ7人が重軽傷を負う事故が発生しました。
事故の詳しい概要と場所や様子を調べました。

スポンサーリンク

概要

16日午後、東京・渋谷区の明治通りで、79歳の男性が運転する車が歩道に突っ込む事故があり、7人がケガをしている。

警視庁などによると、16日午後1時半ごろ、東京・渋谷区千駄ヶ谷の明治通りで、乗用車が歩道に突っ込む事故があった。この事故で、乗用車に乗っていた男女を含めて合わせて7人がケガをし、このうち歩道を歩いていた20代の女性と80代の男性の2人が重傷だという。

乗用車を運転していた79歳の男性は、「ペットボトルのお茶を飲み、むせて、フロントガラスに吐いた。びっくりしてブレーキかアクセルかを踏み抜いてしまった」「そこから先は記憶がない」などと説明しているという。

警視庁は、男性がアクセルとブレーキを踏み間違えたとみて調べている。

出典:日テレNEWS24

21歳の女性と、運転手の79歳は重症ではあるが命に別状はないとのこと

最近、どんどん増加している高齢者の自動車事故。
運転手の供述では、殺意はなくアクセルとブレーキの踏み間違いとのことではありますが
あまりにも無残な状況ですね。

歩道に車が乗り上げるのを予測するのは難しいですし、
高齢者だからこそより一層運転に気を付けなければなりませんね。

運転手のプロフィール

今回、事故を起こした運転手についてわかっている範囲で解説します。

名前 不明
年齢 79歳
性別 男性
職業 無職

スポンサーリンク

事故現場

事故が起きたのは、渋谷区千駄ヶ谷で
新宿タカシマヤ付近の道路のガードレールに突っ込んだ模様です。
この周辺は、車の通りも多く、人通りもかなりある場所なので状況によっては
更に被害が出ていた可能性もあります。。

事故の様子

引用:日テレNEWS24

ネットの反応

  • 言い訳がすご過ぎる。とりあえず左に車を寄せてハザードを出すくらいは考えてほしい。

  • こういうニュース見て他の高齢者が自重してくれればいいんだけど、実際は「自分は大丈夫」で同じ事故起こすんだろうなぁ…。

  • むせたということだから高齢者じゃなくともこうなってる可能性はある。高齢者というのも要因の一つかもしれないがアクシデントが起こった時にパニックになりやすい人なら同じことが起こってただろう。

  • このところ、高齢者の事故が多い気がする。

  • ここ、高島屋やオフィスビルなどのある人通りの多いところだよね。逆にこの程度の被害で済んでいるのが奇跡的

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これから、更に高齢化が進んでいく中で高齢者ドライバーの運転について、

より真剣に考えて行く必要があるかもしれませんね。

今回の事故で死者が出なかったのが不幸中の幸いです。

日頃から、運転には危険がつきまとうことをより一層意識していく必要がありますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする