鈴木早紀(すずきさき)容疑者の顔画像Facebookは?息子殺人の動機は?浜松市北区殺人事件

速報ニュース

29日正午ごろ静岡県浜松市北区で息子の大貴ちゃんを殺害しようとした疑いで鈴木早紀容(すずきさき)容疑者を現行犯逮捕しました。

詳しい事件の概要と、顔画像やFacebookを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

概要

「子どもを殺してしまった」。
110番通報したのは、38歳の母だった。

殺人未遂で現行犯逮捕された鈴木早紀容疑者(38)は、29日正午ごろ、静岡・浜松市の自宅で、3歳の長男・大貴ちゃんを殺害しようとしたもの。

鈴木容疑者は、「子どもを殺してしまった」と自ら110番通報していて、警察官がリビングに倒れている大貴ちゃんを発見し、救急搬送したが、その後、死亡が確認された。

目立った外傷は見当たらず、当時、家には鈴木容疑者と大貴ちゃんが2人でいたという。

引用:FNN

 

たった3歳の自分の息子を、母親が手にかけるという悲しい事件が発生してしまいました。

大貴ちゃんには目立った外傷はないようで、一体どういう状況で殺害したのかは現段階では明らかにはなっておりません。

警察が捜査を続けるとのことなので詳細が判明し次第、随時追記します。

何故、鈴木容疑者は息子の大貴ちゃんを殺害してしまったのでしょうか。
疑問と同時に憤りを感じます。

亡くなられた大貴ちゃんのご冥福を心より祈り申し上げます。

 

スポンサーリンク

 

鈴木早紀のプロフィール

名前 鈴木早紀
年齢 38歳
職業 無職
住所 静岡県浜松市北区大原町

家族構成などは、報道されていませんが一戸建ての住宅で無職となると専業主婦の可能性が高いでしょう。
おそらく、夫と3人家族だと考えられます。

鈴木早紀の顔画像、Facebook

調べてみたところ、鈴木容疑者の顔画像現段階では明らかにされていませんでした
新たに情報が入り次第、随時追記します。

Facebookですが、同性同名のアカウントが多数ヒットしましたが本人と特定できる情報は少なく断定することはできませんでした。

検索結果のページを載せておきますので気になる方はコチラへどうぞ。
鈴木早紀のFacebook検索結果一覧

 

大貴ちゃんの情報

現段階で公表されている亡くなった大貴ちゃんの情報です。

  • 鈴木大貴(すずきだいき)ちゃん
  • 3歳
  • 静岡県浜松市北区大原町
  • 死因:不明
  • 29日に搬送先の病院で死亡が確認される

鈴木早紀の犯行動機は?

 

鈴木早紀容疑者はの犯行動機は一体何だったのでしょうか?

現段階では情報が少ないのであくまで推測ですが、

育児に疲れてしまい殺害してしまった

・慢性的なストレスが爆発して、衝動的に犯行してしまった

・精神的に不安定な状態で自暴自棄だった

・無理心中を図ろうとしたが、死ぬことができなかった

 

近所の方の口コミによると

「仲良くやってて、早紀ちゃんもすごく子どもかわいがっていたし、まさか、そんなふうになると思ってなかったので、ほんとびっくりしているんですよ」

引用:FNN

とのことでした。

外傷などがないことから決して日常生活では、虐待などはなかったと考えられます。

そうなると、別の部分で何か不安なことや、ストレスになる要因が今回の事件の引き金になったのでは?

だとすれば周りに相談することはできなかったのだろうか。

どんな動機にせよ、鈴木容疑者の罪は決して許されるものではありません。

しっかりと、自分の罪と向き合ってもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

 

事件現場

今回の事件現場は鈴木容疑者の自宅で発生しました。

その場所がコチラです。

 

引用:FNN

 

ネットの反応

・素敵なおうちに可愛い子供
人から見たら 羨むような 家庭なのに

・3歳の男の子じゃ色々と言うこと聞かないよね。。。
でもどんな理由があっても殺してはダメ。
…自ら110番するぐらいだから殺すつもりもなかったのだろうけど。
母親も苦労してたんだと思う。
色々と考えさせられる。

・外見だけ良い親は、ストレスたまっていそう、外でも子供の悪いところをちゃんと注意や叱っている親を最近見ないのは何故でしょうか

・育児は大変ですよね。ワンオペで育児すると、疲れで爆発してしまうこともあります。こういう悲劇が起こらないように、少しでも減るようなサポートが増えることを真に願います。

・これさ、お母さんのメンタルの問題だよね。
真剣に子育てに悩んで
紙一重の人だって実はいっぱいいるのかもね。
身近な、ふらっと寄れるカウンセリングみたいなところが増えるといいね。

引用:yahooニュース

 

育児ノイローゼとは?

ネットの反応を見てみると育児ノイローゼだったのではないか?という意見が多数かかれていました。一体どういった症状なのでしょうか?

育児ノイローゼとは、育児に関わるストレスにより精神的に不安定になる状態のことを指します。

・精神的に不安定でうつに似た症状

・誰にでもなる危険性があり、特に一人で育児を抱え込んでいる母親になりやすい

・ささいなことでイライラしてしまう

・思考力の低下

・興味関心の薄れ

のような状態になります。

確かに、今回のケースにあてはまりそうですね。
特に3歳の子供は、走り回ったりやんちゃしたりで手にかかる年頃で余計に負担がかかっていたということもあったのかもしれません。

以下のような項目に当てはまるようでしたら、育児ノイローゼの可能性があるようです。

・ ちょっとのことでイライラする
・ 全部放棄して逃げたいと思ったりする
・ 全部完璧にこなしたいと思っている
・ 自分だけが頑張っている気がする
・ 何もやる気が起きず、興味も湧かない
・ 日中、人と会って会話をすることがあまりない
・ 子供をかわいいと思えない
・ 拒食や過食の傾向にある
・ 突然涙が出てくる
・ 寝つきが悪い、熟睡できない

引用:https://mamanoko.jp

当てはまる項目が3つ以上あると要注意で、重症化の恐れがあります。
心療内科や子育て支援の窓口に相談し、早めに対処することが大切です。

悩んでも、自分を責めずに積極的に相談することで少しでも気持ちを楽にできる環境がもっと増えるといいですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回のような事件は、どこかで未然に防ぐことができたかもしれませんね。
幼い子どもの命がまた奪われて悔しい気持ちになります。

子育てに関する悩みや不安は誰にでもあると思います。
だからこそ家族や、周りの人たちでよりサポートしていける環境が今後より必要なのかもしれませんね。

1つでもこのような事件が無くなることを強く願います。