「盗撮ハンター」渡辺真一容疑者の顔画像は?犯行現場やプロフィール公開!

速報ニュース

盗撮の加害者に示談金を要求する「盗撮ハンター」と呼ばれる手口で、
現金を脅し取ろうとした疑いで渡辺真一容疑者が逮捕されました。

犯行現場や、詳しいプロフィールについて調べました。

 

スポンサーリンク

 

概要

逮捕されたのは東京・新宿区の職業不詳、渡辺真一容疑者(28)です。渡辺容疑者は去年5月、豊島区の池袋駅構内で女性のスカートの中を盗撮したとみられる30代の男性に「女の子がパニックになっている。150万円を支払って誠意を見せてほしい」などと言い、現金を脅し取ろうとした疑いがもたれています。

渡辺容疑者はすでに逮捕・起訴されている24歳の男と2人で男性を脅し、駅の券売所や百貨店などに男性を連れ回して、換金できる新幹線の切符や商品券を買わせようとしたということです。

警視庁は2人が同様の犯行を繰り返したとみていますが、取り調べに対し、渡辺容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しています。

引用:TBS NEWS

別の報道によると、盗撮した男性は現金を持ってなかったため、クレジットカードで新幹線のきっぷや商品券のような換金できるものを購入させたそうですね。
しかし、現金を受取る前に男性が逃げたことで今回の事件が明らかになったようです。

もちろん、盗撮した男性の行為は許せないことですが、示談金を装って脅迫するのは問題ですよね。

渡辺真一容疑者のプロフィール

渡辺容疑者の顔画像がこちらです。

引用:TBS NEWS

とても報道陣に対して、堂々としていますね。

盗撮した男性も、きっと怖かったのかもしれませんね。。

名前 渡辺真一
年齢 28歳
職業 不明
住所 新宿区

 

Facebookで渡辺容疑者らしき人物が見つかりましたので
検索結果を公開します。結果はこちらから

 

スポンサーリンク

 

盗撮ハンターとは?

初めて聞いた人も多いと思いましたので調べてみました。

 昨今,スマホなどを使って盗撮する人が増えていますが,それと同時に盗撮ハンターと呼ばれる人も増えています。この盗撮ハンターとは,盗撮犯を見つけ,その盗撮犯からお金を巻き上げる人たちのことを言います。
盗撮ハンターは,渋谷・新宿・池袋などの大きなターミナル駅で盗撮犯を待ち伏せしています。そして。彼らは盗撮している人を見つけたら,近くにやってきて,「お前がやっていたことを見ていたぞ。」,「俺はさっきの被害者の友達だ。」,「これから警察に行こう」などと言い,盗撮犯を人気のないところに連れて行きます。そうやって,周囲の目がない所に連れて行った上で,示談金と称して盗撮犯にお金を請求してくるのです。当然のことですが,彼らにはお金を請求する権限などは一切ありません。

引用:渋谷青山刑事法律事務所

犯行現場

実際に犯行が行われた場所がこちらです。
池袋駅は一日の人通りが多いので渡辺容疑者は、誰かが盗撮をするのを
見張っていた可能性が高いですね。。

ネットの反応

盗撮犯と盗撮ハンターどちらも厳罰でお願いします。

ハンターなんてカッコいいもんじゃないだろ。
ハンターを語るならばちゃんと警察に連れて行かないと。自分が連れて行かれたら、ハンターとは言わない。犯ターだな

正義の味方だけでは物足りなかったか・・

盗撮する方にも問題あり。
仕方ないのではと思うが…。

引用:TBS NEWS

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかかでしょうか?
今回の報道で「盗撮ハンター」という存在を初めて知ったという方も
多いのではないでしょうか。

こういう存在が居るということは、盗撮する人が世の中に沢山居るということですよね。
そう思うと悲しくなりますよね。。

盗撮は絶対にやってはいけませんが、もしこのようなケースに巻き込まれた場合
警察に必ず通報するしましょう。