鶴岡勇介(つるおかゆうすけ)容疑者虐待で逮捕!Facebook特定!事件要因についても調べてみました!

速報ニュース

本日3月14日兵庫県三田署で小学4年生の長男の顔を殴るなどのケガをさせた疑いとして会社員、鶴岡勇介(つるおかゆうすけ)容疑者(31)が逮捕されました。

今回は鶴岡勇介容疑者の顔画像やFacebook、事件内容などについて詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

事件概要

小学4年の長男(9)の顔などを殴り、けがをさせたとして、兵庫県警三田署は14日、傷害の疑いで、兵庫県三田市下内神、会社員、鶴岡勇介容疑者(31)を逮捕した。「生活態度に腹が立った」と容疑を認めている。

逮捕容疑は13日午後6時ごろ、自宅で長男の顔や腹を殴り、軽傷を負わせたとしている。

同署によると、鶴岡容疑者は長男と妻(26)、長女(4)との4人暮らし。自宅の前で立っている長男を近くに住む女性が見かけ、同日午後5時50分ごろ、「男の子が家の前で立たされているのではないか」と同署に通報。駆けつけた同署員が長男に事情を聴いたところ「お父さんにたたかれた」と話したという。
引用:産経新聞

またしても、親からの虐待事件が後を絶ちませんね。
今回の事件の長男も9歳の小学4年生と少し生意気な言葉を発したりする時期です。

その時期に感情を抑え子供に教えてあげることが親の役目ですよね。
とても難しいことかもしれませんが普通の家庭は乗り越えてきています。

反省させるためにに家の外に出すということはよくあることかもしれませんが、なぜ手を出してしまったのでしょうか?
また、手を出したのは今回だけでしょうか?

鶴岡容疑者のプロフィール

名前 鶴岡勇介(つるおかゆうすけ)
年齢 31歳
職業 会社員
住所 兵庫県三田市

鶴岡容疑者の顔画像、Facebook

顔画像は?

顔画像についてはニュースでもまだ報道されていません。
今後顔画像は公開されると思いますので、公開され次第追記します。

Facebookアカウントは?判明!

Facebookでは「鶴岡勇介」で検索をかけたところ予測にはなりますが、鶴岡容疑者と思われるアカウントがありましたので気になる方は見てみてください。

鶴岡勇介容疑者Facebookアカウント

この投稿は2012年6年前になります。
男の子が3歳なんでしょう。3という指を立てています。
今年で9歳になると鶴岡容疑者の長男に一致します。

ただ、容疑者本人の顔画像はアップされていませんでした。

 

あくまでも予測になりますので確実に容疑者のアカウントとは言い切れませんのでご了承ください。

 

スポンサーリンク

 

容疑者の犯行動機は「生活態度に腹が立つ」

容疑者は容疑を認め「生活態度に腹が立った」と発言している。

警察によると13日午後6時頃、自宅で長男の顔や腹を殴り軽傷を負わせたと公開しています。

鶴岡容疑者は長男と妻(26)と長女(4)の4人家族であるが、妻と長女には今のとことケガなどはなかったという。

生活態度に腹を立て手を出すということを発言していますが、今回だけの犯行でしょうか?
実は前々から犯行は行われていて、長男も怖くて言えなかったなんてこともありえますよね。
そのようなところも詳しく調べてほしいですね。

事件現場

事件現場はいまのところ、兵庫県三田市と公開されています。

この情報以外にはっきりしたことはまだ公開されていませんので、今後新しい情報が入り次第追記します。 

ネットの反応

・虐待と躾の線引きが難しい。
暴力はいけないけど、例えばお尻や手などをパシッと叩く位は虐待と言わないと思います。
よほどの事をした場合、1発ビンタもありだと思う。
でも、力を加減しないで殴る蹴るをしたり、しつこく感情のまま手を出したり、命の危機にさらすような事は躾じゃない。

近所の方、通報して下さって良かった。
今回は虐待じゃないかも知れないけど、もし他にそういう子がいたら助かるから。

 

日本の教育は狂い始めています。TV/新聞が世論を誘導し、教育文化を破壊しているのです。

この小4長男の成長に、父親逮捕は悪影響を及ぼしますね。ヒ日本人が支配する文科省を解体すべきですね。

 

これで逮捕か?
虐待が大事件になったら警察が責められるから、警察の自己保全のために最も強硬な逮捕という措置に出たのかもしれない。しかし、虐待の一環だと受け取るべき事件かどうかは微妙だろう。軽傷だし、家の外に立たせたくらいだから密室の暴力とはいえない可能性もある。
だが、この子供が警察に避難しなかったのは父に強く支配されていたからだともいえる。
虐待かどうか、体罰だけでは判断できない。
刑事手続きだけでなく中間的な強制措置があればいいんだが。
父親が帰宅したときこの子供は居づらくなるだろう。ここまでしたのなら、行政は父子へのアフターケアをしないと桎梏が残るだろう。

 

この事案は微妙だなぁ。正に賛否両論ですね…
父親、母親の逮捕者が続出しそうだ。そうなれば親は職も失いかねない…根本的に、家庭が崩壊してしまう可能性だってある。子供にとってどちらが良いのか…。

 

・しつけは大切だけど、怪我をするほど殴ることがおかしい
それは愛情ではなく、感情的になって手をあげてるだけだと思う

 

・躾と虐待の境い目が過敏になって事件になってしまうと子育てが大変です。躾と虐待の線引きが難しい。

引用:Yahooニュース

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回のような虐待事件はまだまだたくさんあり、少しでも少なくなってほしいですが、そううまくいかないですね。
多くの親世代の方々がこのような事件にしっかりとした意見を持ち自分の生活を見直していくことなどが必要になるのかもしれません。

鶴岡容疑者には何がいけなかったのかしっかりわかるまで反省をしてもらいたいですね。