吉田真也(よしだまさや)顔画像!余罪が発覚!勤務先特定?世田谷区アパートで女性に性的暴行!

速報ニュース

東京都世田谷区のアパートでカギがかかっていない部屋に侵入し10代の女性に性的暴行を加えたとして吉田真也容疑者(22)が逮捕されました。

今回吉田真也容疑者の顔画像や事件内容・動機についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

事件内容

東京・世田谷区のアパートで鍵がかかっていない部屋を探して侵入し、1人暮らしの10代の女性に性的暴行を加えようとしたとして、22歳の男が警視庁に逮捕されました。

強制性交未遂などの疑いで逮捕されたのは、東京・世田谷区のアルバイト、吉田真也容疑者(22)です。吉田容疑者は先月16日、世田谷区のアパート2階の部屋に侵入し、1人暮らしの10代の女性に馬乗りになって目や口をふさぎ、性的暴行を加えようとした疑いがもたれています。

警視庁によりますと、吉田容疑者はアパートの鍵がかかっていない部屋を探して侵入していて、取り調べに対し「性欲を満たすために、酒を飲んだ勢いでやってしまった」と容疑を認めているということです。同じ日に現場近くに住む別の女性も同様の被害にあったということで、警視庁は関連を調べています。(22日15:54)

引用:TBSNEWS

東京の世田谷区のアパートの2階の部屋にカギがかかっていなく、その部屋に侵入し10代の女性に性的暴行を加え吉田容疑者が逮捕されました。

1人暮らしだった女性に馬乗りになり目や口を塞いで性的暴行を加えようとしたそうです。

警察によると、吉田容疑者はアパートにカギがかかっていない部屋を探して侵入したという。

「性欲を満たすために酒を飲んだ勢いでやってしまった」と容疑を認めているそうです。

同じ日に現場近くに住む女性も同様の被害があったという情報があったそうで調べているそうです。

もしかすると、2人の女性に被害をくわえていたかもしれないという情報がはいってきましたね。

カギがかかっていない女性の部屋を探すというのにも計画的な犯行だったのではないでしょうか?

被害に合った女性も何故カギをかけなかったのでしょう。
女性の一人暮らしは危ないという認識をもっと高めたほうがいいですね。

女性の命に別状はなくてよかったです。

吉田容疑者のプロフィール

吉田容疑者の情報をわかる範囲でまとめてみました。

名前 吉田真也(よしだまさや)
年齢 22歳
職業 アルバイト
住所 世田谷区

 

スポンサーリンク

 

吉田容疑者顔画像、Facebookは?

吉田容疑者の顔画像はニュースでも報道されています。

顔画像はこちらです↓


出典:TBSNEWS

22歳にしては少し大人っぽくみえますね。

Facebookについてですが、同姓同名のアカウントがいくつかヒットしました。

本人と特定できる情報がない為、特定することは難しくなっております。

念のため検索結果を載せておきますので気になる方はこちらからどうぞ。
→検索結果はこちら

犯行動機がやばい!

吉田容疑者は調べに対して「性的を満たすために酒を飲んだ勢いでやってしまった」と容疑を認めているということです。

吉田容疑者は容疑を認めていますが、動機については詳しく明らかになっていません。

あくまでも予測にはなりますが、

 

・日々のストレスでやった

・自分より年下の女性と接触したかった

・被害女性が好みだった

このようなことが考えられます。

吉田容疑者はカギがかかっていない部屋を探して侵入したと供述しているそうですが、

女性の部屋を特定することは難しいと思うので、もともと計画していたのではないでしょうか?

女性もとても怖い思いをしたと思いますが、一人ぐらしであればカギをかけましょう。

事件現場

事件現場は世田谷区のアパートということですが、そこのアパートであるかは情報がありませんでした。

新しい情報が入り次第追記します。

世田谷区の場所をGoogleマップで見てみましょう。

世田谷区は東京の中でも高級住宅街になるかと思います。

10代の女性が住んでいたということは地方から上京してきて

築年数も古くカギがついていない家に住んでいたなんてこともありえるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

吉田容疑者の勤務先は?

吉田容疑者の勤務先ですが、今現在は情報がありませんでした。

吉田容疑者はニュースの報道でもひげをはやしていましたね。

今はひげやネイルがOKになっている職場も多いので予測は難しいですが、レストランなどの飲食店などはあまりないように感じます。

東京都内のコンビニなども恐らくひげを生やしている人はあまりいないので、自営業のお店などが考えられますね。

余罪はあったのか?

今現在情報として出ているのは、

警察に事件現場付近に住む女性から同じ被害に合ったという情報が入ってきたそうです。

まだ詳細ははっきりしていない為、新しい情報が入り次第追記します。

ネットの反応

・年間約1000件の《強制性行》事件(未遂含む)が発生しています、未通報を含めるとその数はもっと増えるでしょう。情操教育と道徳的指導の欠如が原因かと思います。学業最優先で、人の痛みを考えられない偏った精神の持ち主が増えたのではないでしょうか。
被害者には一生消えない傷を負わせていながら、加害者は刑法上は5年以上の有期刑と有りますが、未遂の場合この限りでは有りません、執行猶予が付く事もあるでしょうね。
今年の判決では《準強制性行罪》ではなんと無罪の判決が出ています。
日本の司法は性犯罪に対して前世紀並みの考えしか持っていません。

昔、大学生の彼女の部屋に泊まった日の明け方、たまたま起きて見るともなしに玄関見ていたらドアノブが音もなく回った事がある。鍵は掛けていたのでそれだけで済んだが、もし掛けていなかったと思うと男の自分でさえ恐怖した。犯人は去勢でいいが、鍵は絶対かけといた方がいい。

・思う(想像する)までは自由で罪にはならない

でも実行してはいけない

社会とはそういうものだ

・酒を理由にしているあたり、再犯の可能性が高い。
酒がなければ…飲みさえしなければ…で自分を正当化し続けるんだろう。
去勢でOK

・切ろう。
女性の傷も一生ものだと分からせたほうがいい。

・去勢手術にタイへ飛ばしてください

引用:Yahooニュース

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

吉田容疑者は容疑を認めていますが、被害に合った女性がどのように心に傷を負っているかしっかり理解し、今後は絶対にこのようなことがないように反省してもらいたいですね。